2006年 01月 18日 ( 1 )
☆☆2005☆☆トレンド☆☆食☆☆
1月も中旬に入りましたが、忘年会→お正月→新年会→で、皆さんの   胃腸の具合はどうですか???
私はと言うと、胃腸が弱っているというよりは暴飲暴食のおかげで大食に   なってしまい、ぷくぷく太っていくだけであります。   いい加減にダイエットに試みようとしている次第であります。

2005年は健康、ダイエット、を意識した商品が良く見られました。   そしてマーケティングはメリハリのある二極化時代だったと思います。

どう二極化だったのか???
セレブ的な高額消費層 VS カジュアル的な低価格消費層!!!

明らかに高価なブランド性であったり、価格よりも内容にこだわりのある
商品を好む高額消費。
 例)ジュエリーチョコ(世界のパティシエが作る高級ブランドチョコ)
   高級野菜(ブランド野菜、オーガニック野菜)
     VS
お得感のある価格、わかり易い価格だがワンランク上の付加価値をつけた
商品(&手軽さ)を求める低価格消費。
 例)第3のビール(ビール風炭酸アルコール飲料。麦芽の代わりに大豆や
        小麦などを使うことでビールでも発泡酒でもないため低価格)     
   生鮮コンビニストア100(コンビニが100円均一の生鮮食品を発売)

   
私は後者だなぁぁぁ~。

そしてどちらの消費者にも共通していたのが健康の裏づけがある商品に
人気があるようでした
f0000812_10581544.jpg市場調査(20~40代の男女)でも健康食品利用率は約7割!!!
主な理由として、日常的な健康保持増進・・・特定の栄養成分の補給・・
・・美容やダイエット・・・とありました。
摂取方法としてもっとも多かったのはサプリメントではありましたが
2005年はサプリメント効果の高い商品も多く発売され、話題になりましたね。
身近な商品として、お菓子のランキングの上位に入る『GABA』・・・
アミノ酸の一種で血圧降下作用があるとされ、イライラを解消する
効果があるとされています。f0000812_111357.jpg
ストレス解消をキャッチコピーにサラリーマンやOLなど男女多くの年代から指示を受けたよう。
他にも感動した商品に選ばれた『アロエヨーグルト』、簡単に手軽に
健康感を得られ毎日続けられるからだそうです。
似たようなもので『小麦胚芽入りのビスコ』もOLなどを中心に
デイリーユース層をつかんだようでした。

食品の素材で多く見られたのは大豆食品!!!
健康志向アイスで話題になった豆乳を使ったアイスや豆乳を筆頭に
大豆を使った飲料が多数発売され、国民健康飲料と謳いヒットとなったようです。
豆乳はシアトル系のコーヒーショップなどでも取り扱うようになり身近な
存在になりましたね。
楽天市場の2005年ランキングでも第2位に豆乳のクッキーが入るなど
多くの人が食していることがわかりました。
大豆食品には大豆イソフラボンが含まれ骨を強くする効果、女性ホルモンの
不足を補える+過多な女性ホルモンの働きを阻害する効果もあり乳がんの
予防効果もあるようですよ!!!
牛乳などよりもカロリーが低くいのでダイエット中や、乳製品などアレルギー
のある子供に代替で使用したり幅広く活躍しているのです。

ダイエット食材では『寒天』が売り切れるほどの人気でしたね。。
寒天には食物繊維が多く含まれ、糖分やコレステロールの吸収を抑え
血糖値の上昇が穏やかになり余分なコレステロールを体外に排出して
くれるという優れもの!お通じもよくなります。

外食産業では『ジンギスカン』が色んな企業が次々に店舗展開する
など注目を浴びました。
羊肉には肉類に多いといわれるコレステロールが低く(魚肉と同じくらい
のレベル)、コレステロール値を下げる不飽和脂肪酸も豊富に含まれ、
動脈硬化、血栓などを抑える働きがあるのです。
またカルニチンが他の赤肉よりも群をぬいて多いとされていて体内の
脂肪を燃焼する効果もあるというダイエット中には嬉しい食事ですね!
他にもスープカレーなども流行りましたが、どちらも北海道発!!少し
前は沖縄ブームだったりと、日本各地でまだまだ知らない、全国的に
ヒットしそうな食べ物が眠ってそうで次に何がやってくるのか楽しみですね☆☆☆


2005年にヒットした食品を調べていくと、やはり健康に特化したものが
多い結果になりました。
世の中の健康志向の高まりはドンドン拡大していくと思います。
現に定着していると思われるミネラルウォーター市場は2005年、
前年を14%も増えたそうですよ。

健康や美容などの追求は留まることなく突き進むと私は思いました。
昨年このブログで作ったサプリメントスイーツのようなスイーツも今後
当たり前のようになるかもしれませんね。
嬉しいけれど、健康ばかりを考えて食事するのもおもしろくないような・・・
結局ワガママなんです。
2005年、政府は「食育基本法」を成立させました。
そして昔の人の食事方や地元食材などが見直されています。
昔は今ほど健康を意識せずとも食によって健康を手に入れていたと
思います。
次回はそんな『食育』をテーマにリサーチしたいと思います。
♪♪♪ナツでした♪♪♪
[PR]
by sweetslab | 2006-01-18 10:46 | アレルギー