イボイボ、青々、苦~いスイーツ???
野菜を使ったスイーツを作るために今日はスーパー見学☆☆☆
最近では季節を問わず年中何でも手に入るようになりましたよね・・・
スーパーの野菜売り場も色とりどりで迷ってしまいました。
そんな中で初物として並べられていた『ゴーヤー』に目を奪われてしまいました。
イボイボで青々しくて・・・食べたら苦い・・・こんな食材ではスイーツには
むかないよなぁぁぁ~~~っ(@-@)

一先ず帰って『ゴーヤー=苦瓜』について調べてみることに・・・

近年の沖縄ブームもあってか!?ゴーヤー自体の需要は増えているようです。
収穫は6月~8月がピークでその効能を見て吃驚!!!!
夏バテ防止効果、疲労回復、眼精疲労にも効果、ガン抑制作用、皮膚の
老化防止、血糖値を下げ、糖尿病にも有効、
などなど素晴らしい効能が
たくさん!!!
他の野菜やフルーツのビタミンCの2~5倍も多く含み、加熱しても
こわれにくいという、スーパーベジタブルだったのですっっ(>w<)
f0000812_20455862.jpg
イボイボ、青々、苦い~、ってだけでこんな素敵な野菜を使わないわけ
には行きません×××

今回は『ゴーヤー』のスイーツに決定!!!
でも実際・・・苦いスイーツってなぁ・・・ゴーヤーチャンプルのように美味しい
苦味を表現できればなぁぁぁ・・・

色々考えた結果、夏っぽい、夏に食べたくなるようなスイーツを考えて
みることに・・・f0000812_20462718.jpg

只今、ゴーヤーに苦闘しつつも
冷たくて
フルフルの
デザートを
試作中!!
次回、その全容と完成までをお伝えできるように
頑張ってまーす
♪♪♪
写真は試作中の風景を撮ってみました・・・
キッチンは
スイーツ研究所とは思えないほどゴーヤーの青~い匂いで
いっぱいです(笑)
ナツでした。
[PR]
# by sweetslab | 2006-05-25 20:49
ヤサイ?スイーツ??
雨ばかりが続いていて出かけるのも少し億劫になってしまう毎日ですね・・・
こんな時こそ、お家にコモってお菓子や、料理の研究開発!!!
夏がやってきたら、ピーカン天気の中、私の作ったフードをお披露目
パーティーできるように(^L^)日々、試行錯誤中であります!!!
『FOODing JAPON依頼のスイーツも考えなきゃっっ・・・』
そんな事を考えていたら、今日のお昼休みは久々に雨が上がっていた
ので・・・リサーチへ。

1ヶ月程前に中目黒にできた「オーガニック野菜ケーキ専門店」、GW中
にTVで紹介されていたり、スイーツ研究室でも話題になっていました。
早速リサーチしてみようと、行って来ましたよ~~~!!

名前は『potager(ポタジェ)』、フランス語で『家庭菜園』という意味が
あるそうです。
外観は明るくて、小さなテラスもあって清潔感あふれるお店でした。
f0000812_18122713.jpg

オープンキッチンで作ってる様子が見えるのは安心ですよね☆☆
安心ではないのは???ケーキの内容(>w<)f0000812_18184673.jpg
分かってはいたのですが素材が本当に野菜、野菜、野菜、野菜しか見当たりませんっっ!!
ショートケーキの苺の部分がプチトマトだったり・・・緑のゼリーはルッコラだったり・・・タマネギのクグロフやアボガドのチーズケーキ・・・
とにかく食べてみないと味の想像できないスイーツがたくさん並んで
いました。f0000812_1829028.jpg

実際に食べてみると、野菜といえど、やはりスイーツっっっ(@u<)
さっぱりヘルシーな味で野菜嫌いな子供でも食べられるケーキでした。
野菜に対してはサラダ、煮物、などなど、料理に使用されて当たり前と
一般的に思われがちだけど、このポタジェのように美味しくスイーツで
取り入れることは、ヘルシーに興味津々のスイーツ研究室としても、
デリカ出身の私としても、『挑戦してみたいっっ!!!!』
そう思いました。

そこで今回のFOODing依頼のスイーツは、野菜を使ったスイーツに
チャレンジしてみたいと思います。
何の野菜を使うかは・・・只今考え中!!!皆さんがアッ!?と驚くような
素材でさらにアッと!?と驚くような味に仕上げれるように、頑張ります☆
次回はどんなスイーツになるか、お知らせできると思うので、お楽しみに
していて下さいね。
ナツでした(・v・)
[PR]
# by sweetslab | 2006-05-19 18:29
♪New Staff♪ 
こんにちは、ナツです。
ご無沙汰していますm(_)m
長らくお休みしてしまいスミマセンでした(>_<)
GW後、スイーツ研究室に新しいスタッフが入ってきました!!!
今回は新しいスタッフの紹介と今後のスイーツ研究室の予定をお知らせ
したいと思います☆

はじめまして!スイーツ研究室の一員になりました 島津 ヨシノ です。f0000812_18222097.jpg
食べ歩きと、料理が趣味の・・・(食べる
ことに関しては何でも??)ヨシノです☆
 レコール・バンタン フードプロデュース専攻科を卒業して
ヨックモック青山本店で働いていました。また、カフェでもアルバイトを
していたので その経験を活かしてスイーツ研究室を盛り上げていきたい
と思います。
私の好きな お菓子は なんと言っても
マカロン!!この焼き菓子に
感動して この道に進んだと言っても過言ではありません!!
お店によっても個性の出やすいマカロンは、出会うたびに誘惑され
買わずにはいられません・・・が わたしもまだまだ勉強中の身。。。
これからだって、たくさん
食べつくしまーす☆
・・・と、こんな調子で頑張って参りますので、よろしくお願いします♪

これから島津さんと一緒に、さらにパワーアップして研究・開発を進めて
いきたいと思います(0^0^0)
まず、次回は『食の情報発信サイト= FOODing JAPON』から依頼を
うけたスイーツの研究開発の制作過程を紹介したいと思います。
その後も美容や健康に特化した『食』の提案をしようと只今話し合い中
です(^w^)
お休みしていた分、盛りだくさんの内容を皆さんに提案できるように
頑張りたいと思います。
お楽しみに☆☆☆
[PR]
# by sweetslab | 2006-05-16 18:32
YOGORINO???
雨だったり、晴れだったり、近頃の天気はコロコロコロコロ・・・
今日のお昼は雷もなっていたり・・・時にお日様が顔を出したり・・・
気温も20度を超えたかと思ったら、今日は最高15度くらいだそうです。
そのせいなのか???夜はちょっと暑くて毛布を外して寝てみたけど、朝寒くて
お腹を壊していたり・・・・・もしかしたら、ただお腹を出して寝ているだけなのかも?
しれませんが(*'-'*)
皆さんは大丈夫ですか!?!?
先週の新聞の記事で、そんな私にピッタリのデザートを見つけました♪♪♪

(4/19MJ)イタリア生まれのデザートヨゴリーノ1号店が北千住にオープン!!
『ヨゴリーノ』=ヨーグルトの粉と牛乳を混ぜ合わせ、ソフトクリーム状にしたヘルシーなデザート。
イタリアでは人気№1ドルチェとも言われ、一般のソフトクリームと比べ、カロリーは1/2
&脂肪分も1/5というもの。
赤ちゃんが食べても安心で安全なデザートだそうです。

『ヨーグルト』と言うだけで、お腹に優しそうで健康的に思えますね。
そこで、『ヨーグルト』実際にどのような効果が期待できるのか??調べてみました。

腸内のバランスを整える・・・ヨーグルトには乳糖が含まれ、この乳糖が腸内で
 ビフィズス菌を増やしてくれ、善玉菌を活発にしてくれるのです。
 逆に悪玉菌が増えてしまうと、下痢、便秘、病気への抵抗力が減ってしまうのです。
 善玉菌を増やしてくれるヨーグルトは腸を守ってくれているというわけですね。
胃を守り、胃がんも防いでくれる・・・「必須アミノ酸」が多くふくまれ、(牛乳の4倍)
 消化吸収も良いため、胃に負担をかけずに良質なタンパク質を効果的にとることが
 できる。
 胃の粘膜を保護し、胃がんの発症率を抑えられるとも言われているそうです。
美容に効果あり・・・ヨーグルトには葉酸が多く含まれ、葉酸はB6、B12と同じ
 働きをしてくれるそうです。
 また、代謝に必要なB2も含まれているのですが、B2は水溶性のビタミンで体内に
 貯蔵することができないため、毎日の補給が大切になってくるのです。
 B2不足は湿疹、吹き出物、皮膚炎を引き起こす原因になるため、美容効果のため
 にも必要な食べ物と言えると思います。
骨粗しょう症を防ぐ・・・牛乳以上のカルシウムを含むため、骨を丈夫にしてくれます。
動脈硬化を防ぐ・・・コレステロールを肝臓内でコントロールしてくれる「コリン」
 が含まれ、コレステロール値を低くする働きもあります。

このように、たくさんの働きがあって、「ヨーグルト=健康」というイメージがあるのですね。
他にも、糖尿病や高血圧の防止にも効果があるようでした。
でも、ヨーグルトって本当にたくさんの種類が出ていますよね・・・その中で何を選んだら
良いのか???迷いませんか???
そこでヨーグルトに含まれる菌の違いで選んでみてはどうでしょう!!!
f0000812_18482828.jpg

LG21    ピロリ菌の減少を助け、感染症を予防する。
ブルガリア菌 腸内運動の活性化。  
Bd-12   菌が生きたまま腸に届きやすく、整腸効果が大きい。
BE80    腸の運動活性化により、食べ物の腸通過時間を短くする。
シロタ株   菌が生きたまま腸に届きやすく、腸運動を活性化。
LC1     整腸効果、善玉菌を増やす。
ガゼリ菌   腸内留まりやすく、悪玉菌の働きを弱める。
GG      菌が生きたまま腸に届きやすく、悪玉菌の増殖を抑える。
BB536   整腸効果。感染症予防。

自分の状態や状況に合わせて菌からヨーグルトを選んでみるのも良いと思います。
GW、暴飲暴食をしてしまう方も多いかと思いますが、ヨーグルトで腸内バランスを
整えてみてはいかがでしょう???
ヨーグルトはフルーツと一緒に食べたり、ジャムと食べたり、サワークリームの代用
でチーズケーキにいれたり、お料理のソースや隠し味としても使え、日々いろんな
形で取り入れられると思いますよ~~~っっっ☆☆☆
私はスムージーやラッシーなどミキサーで簡単に作れて手軽にとれるドリンクとして
この夏は取り入れたいと思います!!!


 ※4月29日(土)・30日(日)パシフィコ横浜で『スローフードフェア2006』が開催
  されるそうです。
  国内外のスローフードが多数見られる他、食育体験教室などもあるようです。
  入場料1日1000円(高校生以下無料)

More5/15はヨーグルトの日???
[PR]
# by sweetslab | 2006-04-25 19:19
リニューアルしました!!!!
ご無沙汰しています(^w^)
スイーツ研究室ブログ、リニューアルしました!!!
気付いてくれた方もいらっしゃると思いますが、張り紙をスイーツ研究室
らしくたくさんのケーキ達にしてみました。
どうですか???
内容の方も、少し変えていきたいと思っています。
皆さんにもっともっとスイーツ研究室のお仕事を知っていただきたく、
これからは、ひとつの研究過程ではなく、日々のお仕事も紹介して
いこうと思います。

スイーツ研究室では、新聞、雑誌、フリーペーパーなどを毎日チェックして
イベントに行ったり、最新情報を校内で観覧できるようにしてきました。
それを、もっと皆さんにも見て、知っていただきたく、週に1度、1週間の
情報をお知らせします!!
ここで主に情報入手しているのは日経新聞だったり、日経新聞が業界
向けに発行している『日経MJ』などです。
お勧めのイベントなども紹介していきますので楽しみにしていて下さい。

ブログお休み中にスイーツ研究室では、f0000812_16534831.jpg「春のスイーツ」の研究、製作
をしていました。
私たちが所属するレコールバンタン
では、「食」に興味があって、
『まず「食」の専門学校に行って
みようかな???』と思っている
人たちに実際に授業を体験してもらう
体験授業をしています。
そこで、お菓子の体験授業を受けに
きてくれた方にスイーツ研究室で
考えた『春色ショートケーキ』の提案をしてみました。

イチゴをたくさん使ったイチゴクリームのショートケーキで、間に抹茶の生地
を挟んでピンクとグリーンの色感で
春らしさを表現してみました!!
こうやって、クリームの色や、生地の色を少し変えるだけで、いつもの
ショートケーキが違う印象になりますよね☆☆☆

f0000812_16541250.jpg
今回体験授業を受けた皆さんが、楽しんでくれて、少しでも「パティシエになりたい」
と思ってくれていると嬉しいなって思いました!!
これからも、体験授業にスイーツ研究室員も参加していきますので、
体験授業の様子なども、今度は紹介したいと思います♪♪♪

今日のおやつは・・・

More今日のおやつは・・・
[PR]
# by sweetslab | 2006-04-18 16:52
PR大作戦を終えて・・・
ナツです。
前回、目黒川桜情報を少しお話しましたが、28日の夕方のニュースでは
東京は満開情報が流れていたようですね!!
目黒川ももう満開で、とても美しく、出勤するたびウキウキしています。
先日、幕張で行なわれた「2006JAPAN FLOWER&GARDEN SHOW」
というお花のイベントに行ってきたのですが、お花って本当に素晴らしいっ!!
どの花を見ても心が幸せになれました。f0000812_93010100.jpg
美味しいスイーツを食べた時のような幸せな気分
です。。。
毎年、春が来るたびにウキウキしていたのは、たくさんのお花たちが
咲き始める季節だからかも
しれません。
お花を見て、『こんな気持ちにさせられるようなスイーツ作りができるように頑張らなくては・・・』と思いました。
このイベントでは珍しいお花や、たくさんのお花を使った
テーブルコーディネート
など、色々なブースがあってとても面白かったので、今回はその時撮った写真を貼り
ま~す♪♪♪


『魔法のスイーツPR大作戦』を終えて、スイーツ研究室としては、改めて
今までの活動について考えました。
アレルギーを始め、社会・環境から生まれた問題によって改善しなくては
ならないことが、たくさんありました。
それによって『食』に対して、安全性と美味しさを求めるようになりました。
今回のアレルギー対応食品ではアレルゲン除去食品を安心して美味しく
食べられることを求めてきました。
そして、たくさんのニーズがある事を知りました。
しかし『食』の業界でそれらの問題に取り組んでいる人は少なく、現状を
知ることなく過ごしているように思いました。
それはアレルギーにかぎってではないと思います。

スイーツ研究室に入って、私は様々なフェアやショーに行く機会がありf0000812_935191.jpg
ました。
2005年から現在、私が行った
イベントのほとんどが健康や
安全性に着目した食材が多く、
ナチュラル・オーガニックフードが
目立っていました。
素材を厳選し、有機野菜を多く取り入れた店舗は着実に増えてはいますが、値段が高かったりすることで
セレブ的に思われることも少なくないと思います。
今の現状を考えると、そのような
食品が身近に手に入るようになり、
『安全な食』が当たり前にならなくてはいけないと思いました。
スイーツ研究室としては、その現状や食材、製品をより多くの人に
知ってもらえるような・・・そんな活動をしていきたいと思います。
もちろん美味しいの追求も・・・(>0<)
他に11月のブログ企画でやった、「ご褒美スイーツ」のような付加価値
がプラスされた『食』も、皆が求めるところだと思います。
安全で美味しくて、さらに付加価値がついてくるような、『食』の提案を
していければなぁ~・・・と思っています。

そこで4月からスイーツ研究室はリニューアルしたいと思います!!!
アレルギー対応ケーキについては、PR作戦を終えて、思ったより多くの
人が興味を持っていることを知りましたが、実際に現状・知識を持って
いる人は少なかったようでした。
ブログを見てくれている人だけじゃなく、たくさんの人に知ってもらえるように
今までの活動を発進していきたいと考えています。
そして、★新しい企画★を始めたいと思っています・・・f0000812_9403775.jpg
そのため、
リニューアル
まで1週間ほどお休みします。
4月は気持ちも新たに今までより、もっともっと素敵なスイーツの提案をしていきますので、
楽しみにしていてくださいネ
(^ロ^)
[PR]
# by sweetslab | 2006-03-31 09:42 | アレルギー
~第3弾~ 一般の製菓店で意見を聞く!!!
桜、咲いてきましたね。
早いところだと、5分咲きくらいのところもあるようですよ。f0000812_21561574.jpg
スイーツ研究室に1番
近いお花見スポットは
目黒川で、目黒川は
ただ今こんな感じで咲いていますよ⇒⇒⇒⇒⇒
今年は4/1~4/6に恒例の『中目黒桜祭り』が行なわれそうですよ。
ボンボンが出ていて、
ほのぼのとしたお祭りなので是非1度見に行ってみて下さい、
お勧めです☆☆☆

『魔法のスイーツ』企画ですが、最終段階に
突入しました!!!
~第3弾~ 一般の
製菓店で意見を頂いて
参りました(≧0≦)
実際に現場にいるシェフはどう言っていただけるのか???楽しみと
不安でいっぱいです・・・・。

味や食感については、バナナケーキとしてなら、全然良いと思う・・・と
言ってくださり、食感がモチモチとしていて良いと思う・・・とのことで、少し
「ホッ・・・・・」としました。
アレルギー対応のケーキの制作に入ってから、米粉のモチモチ感との
戦いでした。
最終的にはモチモチ感を良い方向に向けることができたのかな、と
思えました。

現場ではアレルギー対応ケーキについてどのように考えているのか、
伺いました。
『アレルギー対応のケーキ』のという、
ショーケースの中でアレルギー対応ケーキだけを特別に扱うことは
されたくないそうです。
ただ、店頭での原材料の表示は可能で、アレルギー対応という表示では
なく、「~抜き」など違うかたちでの販売であれば・・・ということでした。
私はその話を聞いた時に「もっともだなぁ」って思いました。
今回は5大アレルゲン除去という形でアレルギー対応ケーキを
作りましたが、調べていくうちに・・・ブログのコメントなどを読んでも・・・
食物アレルギーって本当に幅広く、たくさんの食品にアレルゲンが
あることを知りました。
その全てに対応しようとすれば、本当に食物アレルギーの専門店という
形でなければむずかしいだろうと思いました。
そうなれば、一般のケーキを職人として追求していくことはできなくなる
だろうし、作る側としてはアレルギーの知識を持たなくてはいけないだろう
し・・・・・・
f0000812_2212610.jpg

シェフもアレルギーに対しての知識面が少ないので、始めるきっかけが
ないと。
他に、従業員や設備の関係でオーダーに応えることができない可能性が
高いため、容易ではないそうです。
なので、アレルギーのお菓子というより、原材料の店頭表示や、今回の
ケーキのような米粉の食感を利用するなど、焼き菓子などの可能性は
今後あるかもしれない・・・とのことでした。

私達、スイーツ研究室でもアレルギー対応ケーキの制作の間は、他の
スイーツと同時に制作したりはしませんでした。
現場であれば、そういうわけにもいかないことはよくわかります。
今回のシェフが言ってくれたように、店頭での原材料表示やできる範囲
でのスイーツ作り、を少しづつでも始めてくれる製菓店が増えると
嬉しいですね。
シェフのお話は正直な意見を知ることができ、とても勉強になりました。
f0000812_223649.jpg
『魔法のスイーツ』のPR大作戦、
皆さんの意見、
どれも考えさせられることばかりでした。
次回はスイーツ研究室として
アレルギー対応ケーキの
まとめ、これから
私達としてどうしていきたいか???
などを話し合い、皆さんにお知らせしたいと思います。
皆さんも意見・感想があれば、コメントくださいね。
お待ちしています!!ナツでした♪♪♪
[PR]
# by sweetslab | 2006-03-28 22:07 | アレルギー
☆『魔法のスイーツ』完成レシピ☆
f0000812_11534439.jpgこんにちは、ナツです♪♪♪
早速、野花ちゃんたちの試食の様子をお伝えします(‘u‘)

今回は野花ちゃん、お友達と
お母さん達、2組の親子で
スイーツ研究室
に遊びに来てもらいました!!
少し緊張気味だったようですが・・・ケーキを目にしたら笑顔になってくれました。
前回と違い「ケーキ♪
ケーキ♪ケーキ♪」
とはしゃいでくれましたよ~!!
けれど・・・実際にはやはり
イチゴを1番に食べてしまいました・・・(苦笑)
生地は最後でしたが美味しそうにほおばってくれたように思いました。

その後、野花ちゃんとお友達はリラックスしたのか??スイーツ研究室の
中で楽しそうに遊んでくれました!!!
きっと初めて見たのであろう、業務用冷蔵庫に映る自分の姿を不思議
そうに見てました。
元気そうにはしゃいでいる姿を見ていると、満足してくれたように見え、
一安心でした(>w<)

お母さん達の反応は???というと、『美味しい』と言っていただけました。
『前回よりもフワフワで軽くなっている』という嬉しいお言葉も!!!
ただ、『やはり米粉の重さはあるけど』という感想も。
正直、「今回のケーキ(生地)は今までの中では1番上手くできた!」と、
思いましたが米粉の感触をなくすことはできませんでした。
でも当初の様な洋菓子とは思えないような米粉の感触ではなく、米粉の
モチモチした感じを活かした生地にできたと思います。
より軽く、モチモチだけどフワフワといった生地に仕上がったと思います。

他に、『クリームもさっぱりしていて今回の方が良い』『甘さもちょうど良い』という感想もいただきました。
試作の段階では素材の良さを引き出すことよりも、米粉感を消すことや、
豆乳感を消し、洋菓子っぽさの追求になっていたかもしれません。
それが逆に生地の重さだけでなく、味も重く、全体的に重いケーキに
なっていたのだろうと思います。
それが保育園でたくさんのヒントをいただき、野花ちゃんたちの意見や
感想から、いらないものを削り、今回のケーキができ、試作のケーキは
必要以上に重くなっていたことに気付きました。
f0000812_1155568.jpg

~第2弾~『魔法のスイーツ』=魔法にかかったようなスイーツか?どうか?
のPR大作戦は、魔法にかかったかは・・・・・???だけど、
アレルギー対応ケーキとしては野花ちゃん達からは合格いただけたようです!
良かった~~~っ(^m^)

次回このケーキを持って~第3弾~一般の製菓店で意見をいただいて
参ります(@n@)

しっかり、厳しいプロの意見を聞いてきます!!
楽しみにしていて下さいね☆☆☆

今回の家庭用ケーキでスイーツ研究室として『魔法のケーキ』は
完成としようと思います。
このレシピを試したり、今までのブログを参考に、ご自身でアレンジして
『魔法のケーキ』作ってみて下さいね。


  Wander cake (魔法のケーキ)

  ・家庭用アレルギー対応ケーキレシピ・
                     15cm1台分f0000812_1149153.jpg
☆生地 
米粉 132g
コーンスターチ 45g
重曹 10g
バナナ(フレッシュ) 120g
レモン果汁 1g
グラニュー糖 60g
粉寒天(伊那食品 種助) 1g
豆乳(無調整) 180g
水 15g
キャノーラ油 20g

☆デコレーション
【クリーム】
グラニュー糖 8g
豆乳ホイップ(スジャータ) 100g
【フルーツ】
いちご(サンド用) 5粒
バナナ(サンド用) 2/3本

 ※①ケーキトップの飾り用フルーツは好きなものを飾ってあげて下さい。
 
 ※②分量の調整のみで作り方は前回と変わりありません。
    3月1日アップの『☆試作品レシピ☆』の中に作り方があるので参考に
    してみて下さい。

 ※③今回制作したケーキは粉塵レベルのアレルゲンには対応できて
    いません。
    使用した食材に関してわからない事があれば、質問ください。
[PR]
# by sweetslab | 2006-03-24 11:50 | アレルギー
~第2弾~ 家庭用ケーキ☆制作
学生の皆さんは春休みに入った頃でしょうか???
春休み、どこかへ行って美味しい物を食べる機会も多いのでは??
私の勝手なイメージなのですが・・・春は和菓子が食べたくなります。
桜の下で団子を食べないと春を迎えた気になれないのです(笑)。
で、ここ何年か実現できないでいる『春に行きたい、食べたい』ことが
あります。
それは宮城県に行ってずんだ餅を食べることです!!!
ずんだ餅食べたことがないんですよ~っっっ・・・TVの特集を見ては
食べてみたい・・・と思う一品です。
この春は実現できるとイイなって思います(^o^) 
 【何も春に拘らなくても良いんですけどね・・・・・】

今回、野花ちゃんたちには私達の働くスイーツ研究室に来てもらい、
試食してもらうことになりました☆☆☆
f0000812_9175568.jpg

野花ちゃんのお父さんやお母さん達に指摘されたところは、盛り付けや
サンド、フルーツの量を除いては保育園での改善点と変わりがないこと
気付きました。
生地の重さと甘さです。
(甘さについては保育園のようには気にしていなかったようでしたが。)
なので保育園の生地+試作生地からバナナの量を少し減らすことにしました。
保育園用の生地で水分量を減らしたりの調整はしてあったので
バナナの量でよりフワフワに仕上がるように制作してみました。
すると、今まで試作した中では1番のフワフワ具合に仕上がりました。
お父さんの言っていた「水っぽさ」も軽減できたと思います。
米粉のモチモチさはどうしても出てしまうのですが・・・・・

デコレーション用のクリームもバナナピューレをやめて豆乳ホイップと
砂糖だけにしました。
保育園の時に豆乳ホイップのみのクリームが好評だったので!!

仕上げや飾り付けについては『ご褒美感』を重視して、お家用は食べ安さよりも
見た目のショートケーキさに拘り、ほとんど前回と同様な形で仕上げました。

先に保育園のケーキがあったため、今回は思ったよりも改善する箇所
が少なく、お家用の『魔法のスイーツ』が完成しました♪♪♪
f0000812_9182794.jpg

前回はお家に伺っての試食でしたが、今回は初めて来た場所での
ケーキ試食に野花ちゃんもお友達も最初は少し緊張気味だったよう
です。
その模様は次回詳しくお知らせしますね。
お家用の『魔法のスイーツ』レシピも次回一緒に載せますので、楽しみ
にしていて下さいね!!!
                    ナツでした(>w<)
[PR]
# by sweetslab | 2006-03-22 09:33 | アレルギー
~第2弾~ 野花ちゃん☆試食
週末旅行で鹿児島の指宿温泉に行ってきました。
鹿児島空港から指宿までは車で2時間程・・・ず~っと山道なのですが
山桜!!もう結構咲いていましたよ~~~(●・3・●)
今年は桜の開花が例年より2~3日早まるようですね。
東京は3月25日くらいに咲き始めるそうですよ☆今から楽しみです。
皆さんは、お勧めの桜スポットなどありますか???
あれば是非教えて下さい。
私のお勧めは(私、福岡出身なんで・・・)福岡城跡地、御堀沿いの桜たち
です。
桜の美しさよりも!?思い出の重みが、そこの桜をより綺麗に見せるの
かもしれません。。。機会があれば是非見に行ってみて下さいね。

ドキドキの野花ちゃんのお家訪問に行ってきましたよ~~(>o<)
野花ちゃんとお父さん&お母さん、野花ちゃんのお友達&お母さんが
お出迎えしてくれました。
お友達のお母さんは自身でお菓子作りをされる方で、野花ちゃんの
アレルギーにも対応できるお菓子なども作られるそうです。
それを聞いて、さらにドキドキです・・・
f0000812_2041543.jpg
『魔法のケーキ』試食開始で~すっっっ!!!
ケーキを箱から出すと、見た目には野花ちゃんとっても大喜びでした!
「イチゴ♪イチゴ♪イチゴ♪」とはしゃいでくれていますが・・・
   「ケーキ♪ケーキ♪ケーキ♪」じゃないのかな~~~?あれ???
切り分けてお皿に盛られると・・・・・やっぱりイチゴ1番に食べてしまい
まして・・・サンドの中のイチゴもほじって食べてしまいまして・・・
ケーキというよりイチゴに夢中・・・(苦笑っ)
2人のお母さんに聞いたところ『子どもというのは赤くて丸いものが大好き』
なのだそう・・・確かにうちの甥っ子もイチゴ大好きだったような・・・
次にバナナを食べ、保育園のときと同様にクリームだけを食べてしまい
ました。
ガッカリ・・・・・(;へ;)
何て思っていたら忘れた頃に生地を食べてくれました!!!
やった~~~っっっ☆☆☆
野花ちゃんはケーキの外観だけでもすごく喜んでくれたように思いまし
(・ⅴ・)f0000812_2043213.jpg
味の感想については
お父さん、お母さん達に聞いてみました。
以前、クリスマスにお取りよせでアレルギー対応の
ケーキを購入したそうで
その時のものに比べると
米粉のネチャネチャした感じはないけど、やはり
重たいというご指摘を頂きました。
お父さんには「水っぽい・・・」という感想を。
米粉の重さと水分量の
バランスが思ったよりも重く感じるようです。

これは
改善しなくては!?!?
バナナについては保育園とは違い、あまり気にならないようです。

バナナ感が少し強い??バナナなのか砂糖の量なのか???
やはり少し甘いようでした。
この点も改善しようと思います。

家庭と保育園の大きな違いは、家庭でのケーキはイベントの時だけの
ものなので『ご褒美』感覚なのだそうです。
外観のクリームや飾りつけのフルーツ、サンドなどは気にならないそうで、
むしろ外観だけでも普通のケーキと同じようにしてあげたい気持ちが
大きいようでした。 
f0000812_2142331.jpg
今回お母さん達は
「思ったより美味しかった」との感想を頂けました。
お父さんは
美味しいか?
美味しくないか?
というより
普通のケーキとは
やはり違うという
感想でしたね。
もちろん、お母さんたちも
そのことを前提に
「美味しい」と
言ってくれた
のだと思います。
事実、普通のケーキと
同じ!!は、無理だとは
思います。
そして、そのほとんどの要因は生地にあると思います。
次回フワフワ生地を目指して『魔法のスイーツ』を
完成させたいと思います!

またまた野花ちゃん達に
試食してもらいま~すっ♪♪♪
また可愛い野花ちゃんたちに会えると思うと、と~~っても楽しみなナツでした。
[PR]
# by sweetslab | 2006-03-17 21:12 | アレルギー