<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
お茶を楽しむ道具たち
毎日乾燥していてノドがカラカラ( ̄▽ ̄;
私は水分と一緒にフルーツもたくさん摂る事を心がけています。
みなさんは乾燥対策や予防をしていますか?
フルーツは手軽でおいしいのでオススメしますよ♪

さて、今回は茶道に使う道具を紹介したいと思います。
誰でも知っているものがほとんどだと思いますが、これさえあれば
茶道の高い壁を越えられることと思います(≧▽≦)/
f0000812_2128566.jpg

まずは皆さんご存知、茶筅(ちゃせん)。これは本当に優れもの!!
お菓子作りに欠かせないホイッパーみたいなものですが、竹の柔らかい
「しなり」が茶碗にフィットしてよく混ざるんですよ☆泡もきめ細かい!
便利そうなので、新しい使い方を研究してみたくなりますね♪
続いて、茶杓(ちゃしゃく)。抹茶をすくい入れるものです。
これに茶碗があれば抹茶は点てられますよ(*^ー^)ノ

続いて、お稽古で最初にそろえる初心者セットです。
f0000812_21282437.jpg
 扇子  せんす
 袱紗  ふくさ
◎ 古袱紗 こぶくさ
◎ 懐紙  かいし
◎ 楊枝  ようじ

これをもっていれば、お茶の席に呼ばれても安心ですよ☆
美味しいお茶もいただけます。
あとは、和の心を忘れずに・・・・。
[PR]
by sweetslab | 2007-01-25 21:29
和のココロ
こんにちは\(*´▽`)o゚★,。
冬らしい寒さが続いていますね。風も強い日が増えたし・・・。
朝はスタッフ皆で掃除をしていますが、外の道路にゴミが少ないのは
この強い風のせい??いつもより簡単に掃除が終わって
しまいました(≧▽≦)/学校の前の道路がきれいになると
気持ちもすっきりします!!

気がつくと、1月も半分以上終わってしまいました。
もうすぐ2月??はっ!早いですねΣ(- -ノ)ノ
2月に学生達の1年間の集大成として卒業制作展を開催します。
その卒業制作展で私達スイーツ研究室も参加しますよ☆彡
総合テーマは『JAPON』(*^ー^)ノスイーツ研究室の提案は
「茶室」です。
それに関連して、今日は茶の湯のお話をご紹介します。
茶道は興味があってもなかなか一歩を踏み出せない人が
多いと思います。私もそのうちの一人でした。
今日はそんな先入観を取り払うようなお話を聞いてきたので
ご紹介したいと思います。

そもそもの形は『一服のお茶を客人にもてなす』からきています。
空間からお菓子、お茶を点てる一連の作法を茶の湯といいますが
おもてなしの心、細かな気配り、ゆかしさなどを全て含んで茶の湯なんだそうです。
なんだか難しいように思えてきましたね(>_<)
でも、こんにちでは格式高いものからカジュアルなものまで、そして
老若男女問わず親しまれているんですって。
そのわけは・・・・・楽しむところがたくさんある!ということです。
使う道具にも四季があるんです。分かりやすいものでは抹茶の茶碗です。
季節の草花や模様が入っていて、お茶を頂く時にしか鑑賞できない
楽しみなんですよ♪他にも飾られているお花や掛け軸なども
一年を通して同じ物は使っていないのです。
そうしたお茶を入れる側のもてなしの心を読み取ることで
どれだけ思いがこもっているかということが解るのでは
ないでしょうか。
意外なことに日本のものだけを選んで使っているのではなく
ヨーロッパの焼き物なども取り入れて上手に空間を楽しんでいるということです。
私もビックリしました(≧▽≦)/
こうしてみると、カチカチの作法というより日常にも取り入れられる
身近なものに感じてきませんか?


f0000812_10373918.jpg
お茶の先生にステキなお話をしていただいたあと
おいしい和菓子をいただき、抹茶を点てていただきました。
簡単な作法でおいしくいれられるなら、毎日でもいただきたい!
大満足の一日でした。
みなさんも、思い込みの高い敷居を越えてみませんか??
[PR]
by sweetslab | 2007-01-24 10:38
日本の生菓子、進化中。
こんにちは♪寒い朝が苦手なヨシノです(>_<)
最近はたくさん洋服を着込んで、まるくなってます( ̄∇ ̄|||)
皆さんはどんな防寒対策をしていますか?
オススメあったら教えて下さい♪

昨日はリサーチのため外出しました。
目的は『京都展』 (*^ー^)ノ
すっかり和のゆかしさに引き込まれたスイーツ研究室にとって
タイムリーな話題だったので、早速出かけてみました♪

最終日ということもあって沢山の人たちで賑わっていました!!
私が興味があるのは、やっぱりお菓子\(*´▽`)o゚★,。
たくさんの中から、ここでしか食べられない物や季節の和菓子を
くまなくチェック(=^▽^)σ
あるある!気になるお菓子がたくさんあります!

一つはコレ!
f0000812_11283058.jpg

前田コーヒーという京都で有名な喫茶店のケーキ。
京都宇治の抹茶をふんだんに使ったムースとジュレがきれいに
重なり合って、上面に生クリームが塗ってありました!全部で3層!!
それをさらに求肥で包み込むという、贅沢な和ケーキ。
意外と大きいこの抹茶ケーキは、最初は食べきれるのか不安でしたが
食べ始めたら、あっという間になくなってしまいました~Σ(- -ノ)ノ

さ、次々!と探しているとこの時期しかないという和菓子を発見☆
f0000812_1129366.jpg

名前を『花びら餅』と言います。
京都でお正月にだけいただく伝統の御菓子の一つだそうです。
中の餅がピンク色に透けて見えるのがこの和菓子の特徴です。
柔らかいお餅に京都のお雑煮に見立てた白味噌のあんを
ごぼうと共に求肥で包んであるお菓子です。
和菓子にごぼう・・・・違和感を感じるのは私だけでしょうか?
これは食べないと味の想像もできないですよね!
断面はこんな感じです。f0000812_11292683.jpg

餡は白味噌仕立て、一体どんな味がするというのでしょう?
まず興味のあったごぼうから。
甘い?でも、しっかりごぼうの味がします。これは甘炊きのごぼうなんだそうです。
白味噌の餡も、鼻に抜ける香りが白味噌そのもの!でも甘いですよ( ^-^)/゛
お雑煮とおなじ材料で、まったく違うものができるものなんですね。

和の世界でも意外な発想が生まれているなんて驚きました☆
この考え方って素敵だと思いませんか?
今後、スイーツ研究室でも役立てることができそうです。
[PR]
by sweetslab | 2007-01-16 11:33 | japon
和の良さって心地いい。
こんにちは\(*´▽`)o゚★,。
少し寒いですが、気持ちのいい天気ですね♪
こんな日はのんびり歩いて、気持ちをリフレッシュ☆
歩きなれた道も、いつもとは少し違って見えるから不思議・・・。

リフレッシュしたところで、本題へ(*^ー^)ノ
最近は人出も落ち着いた、表参道ヒルズ。オープン当初は
なかなか思うように見ることも、歩くことも出来ず大変でしたが
今は程よい混雑ぶりでゆっくりと回ることができますよね。
時間がここだけ違うリズムで流れているような感じがしました。

ふと歩を止めてみたのがこのお店。
『R style』というカフェで、尾張名古屋の老舗和菓子店『両口屋是清』
プロデュースしているんですって。
そのたたずまいに惹かれながら中へ。。。

柔らかい白の店内は、心が和む表参道の異空間でした。
そこで出される和菓子は、固い伝統のようなものはなく
思いもつかないスタイリッシュな演出でしたよ。
頂いたのは上生菓子。『好味(konomi)』の《きんとんフロマージュ》。
f0000812_15264910.jpg
古く感じながらも新しい!そんな印象でした。どんな味かというと・・・・・
そうです、外側の白いひも状のところがチーズを使っているんです。
中は餡なんですけど、これがピタリと合わさってとても不思議な
そしてもちろん美味しいお菓子に仕上がっているんですよ。
f0000812_1527933.jpg香りの演出は柚子。さりげなさが好印象でした☆
普段あまり感じ取ることができないほのかな味や香りが、
このときは、しっかり記憶に残りました /(^▽^)
これこそ和を感じる心、そう思いましたよ~。

さりげなさ、ゆかしさ、しなやかさ・・・
この気持ち忘れないでいきたいですよね。
スイーツ研究室にとって身の引き締まる思いがしました。

このきっかけを生かしてもっとについて掘り下げてみたいので
次回からもスイーツ研究室では日本の伝統や表現について学んで
皆さんにお伝えしたいと思います。
[PR]
by sweetslab | 2007-01-11 15:27 | japon
2007年に向けて☆☆☆
皆さん、あけましておめでとうございます☆彡今年もスイーツ研究室をよろしくお願いします(*^ー^)ノ
楽しいお正月を過ごせましたか?
私は調子にのってしまい、食べ過ぎてしまいました( ̄∇ ̄|||)


先週からの嵐のような天気が過ぎ去り、すっきりとした青空が
広がって気持ちのいいスタートが迎えられました。
スイーツ研究室も今日から本格始動です!今年も頑張ってまいります♪

去年の12月、DSCでは1日限定でカフェをOPENしましたが
来ていただいた方は満足していただけたでしょうか??
1日限定だった為、都合が悪くて来れなかったり時間がなかったりと
残念な思いをしてしまった方々へ・・・プレゼントしちゃいます☆
誰でも大好き\(*´▽`)o゚★,。苺のケーキのレシピをご紹介!!
おうちでも美味しく作れますよ♪

カフェでお出ししたのはこんな感じでした。
f0000812_17545439.jpg


レシピはこちら(☆^-^)ノ
[PR]
by sweetslab | 2007-01-09 18:13