<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Halloween スイーツ♪
こんにちは☆

今日は昨日に続き、にカラッと晴れて気持ちがいい
一日でしたね~。

突然ですが、皆さんは『PINK RIBBON』をご存知ですか?
女性の皆さんは一度は聞いた事があるかもしれません。
アメリカで始まったこの運動は、女性の為のもの。
乳がんの早期発見を訴える市民運動でした。
長年にわたって続いてきたピンクリボンは海を越え
近年の日本でもこういう活動が毎年行なわれるようになりました。
そこでいろいろなグッズが販売されたり、キャンペーンがあったりします。

今回スイーツ研究室でも、ピンクリボンのイベントで
スイーツの依頼がありましたので、どんな物を作ったか
ご紹介しまーす( ^-^)/゛

『ピンクリボン』のためにイメージに合うスイーツを・・・との事でした。
『ピンクリボン』といわれると、色はピンクでなくてはなりませんよね。
しかも、Halloweenの要素(蜘蛛)も欲しいということでした。

そこで、ピンクの女性らしいお菓子⇒⇒⇒マカロン☆
をつくることにしました。
蜘蛛の要素は生地の表面に、食用の色をスプレーで吹き付け
Halloween要素の完成(=^▽^)σ
『ピンクリボン』ももっとダイレクトに、シンボルマークを吹き付け!!!

こんな風に仕上がりましたよ。
f0000812_1830660.jpg

グッと色っぽいマカロンになったと思いませんか??
こちらは、依頼主『盆栽や』さんのイベントの様子です。

そして、お待たせしました。Halloweenスイーツ☆
♪やっぱり使いたいカボチャ♪をクリームにしてロールケーキに
しました。
Halloweenといったらカラーは 『オレンジ×ブラック』 がイメージなので
そこも忠実に表現しました。
f0000812_18355544.jpg

生地が黒いから見た目は重そうかも知れませんが、スフレタイプの生地なので
とってもフワフワ♪(^ワ^) この黒さの正体は、ブラックカカオという材料です。
ココアとは違うほろ苦い味なのです。大人も子供も大好きなロールケーキ。。。
Halloween直前でも、おうちでサクッと作れちゃいますよ。

レシピはこちら♪
[PR]
by sweetslab | 2006-10-26 18:36
ホッとしたような、寂しいような・・・
こんにちは☆
ジャパンケーキショーに出品したグランガトーを
皆さんにご紹介したいと思います。

今回私が作ったのは、シャンパンをベースにしたムースの
ケーキ。実は私はあまりお酒が得意ではないのですが
あえてシャンパンを材料に選びました。
飲めないからこその視点から上手にシャンパンを生かして
全体の味のバランスを考えてみましたよ。
f0000812_1613157.jpg

シャンパンの風味がふわっと香るようにシャンパンをサバイヨンソース
の要領でつくり、重すぎず、そして軽すぎないムースに仕上げました。
+アクセントで、シャンパンのガナッシュを入れてみました。

↓↓↓
こちらがケーキの断面です(^▽^)ノ
f0000812_160351.jpg
一番下にある生地が ストロイゼル(タルトの上にかかっているサクサクしたもの)
その上にキャラメルのムースパッション風味。
続いて、ビスキュイジョコンドがあり、その上にシャンパンのガナッシュが入っています。
それらを覆っているのが、シャンパンのムースです。

今回は残念ながら賞を取ることが出来ませんでしたが、
自分が作りたいケーキをわがままに作れたことはいい経験になりました。
デザインも色々と試行錯誤( ̄~ ̄)
f0000812_15583360.jpg

私の中では『枯山水』をイメージして形にしました。
表現するって難しいですねー。頭で描いているよりとっても繊細。。。
お菓子の扱いの難しさを再認識するいい機会になりました!

ジャパンケーキショーの試作をしていたら知らぬ間に時が
過ぎてしまったようです/(--;)すっかり秋!!!
街を歩くと色のトーンが変わったきましたよねヾ(^-^)
オレンジや茶色、緑など秋らしい色があちこちにあふれています。
そんな季節感を感じると『HALLOWEEN』の時期だと気づきます。
スイーツ研究室ではこの時期ならではのかぼちゃのお菓子を
ご紹介したいと思っていますのでお楽しみに!!
[PR]
by sweetslab | 2006-10-13 16:08
―――秋の長雨―――
なかなか秋らしい季節が訪れませんね(u_u)
今日みたいなシトシト雨も嫌いではないけど。。
やっぱりカラッと晴れた日にお散歩したいなぁ♪♪♪

さて、今日は目にいいお話。
10月10日は目の日って知っていましたか?「目の愛護デー」
なんですよ(=^▽^)σ日頃目を酷使している人(きっとこのブログに
訪れてくださっている方々も・・・)に呼びかけているんだそうです。
目にいいと注目のブルーベリー。この日を前後により注目をされるんだとか。
そこで調べてみると『ワイルドブルーベリーウィーク』というのを発見。
10月2日から「目の日」の10日までを「ワイルドブルーベリーウィーク」といい
広く親しんでもらおうという、北米ワイルドブルーベリー協会のプロモーション
企画なんですよ。

ブルーベリーと何処が違うの??と思いますよね。頭に「ワイルド」がつく
その違いは野生種であることなんだそうですよ。アントシアニン(←目を
活性化する物質)
がより多く含まれていて特に視力の回復・向上に
効果があるんですって!!
日頃パソコン漬けのひとにはもってこいのフルーツですね(≧▽≦)/
それに交配されたことがない品種で、土地土地で味が異なることから
様々な製品に広がりをもつのだそうです。
そんなワイルドブルーベリーを使ったレシピコンテストが開催されたので
ジャパンケーキショーの制作をひと休みして、そちらに行ってきました。

応募総数は188作品。その中からすでに9作品がノミネートされていました。
ベーカリー部門スイーツ部門。ともに、ワイルドブルーベリーが使われていること
というルールでしたが、作品を見たところたっぷりと使用されていることがわかるくらいの
ボリュームでした。ワイルドブルーベリーが初!の私にとってその味がどんなであるか
楽しみで仕方ありませんo(^-^)o
f0000812_1671651.jpg

どれも思考を凝らした作品ばかり。審査員も「票を決めかねる難しい仕事」と言って
いました。「ポイントになったのは新しく斬新でありながら、シンプルでかつ伝統を
しっかり残している。」とコメント。
最優秀賞は、「ロイヤル ブルーベリー クグロフ」 
f0000812_1662495.jpg
ヨーロッパ伝統のイースト菓子
でした。もちろん私も試食しましたが、ストレートにワイルドブルーベリーの味を感じ
他に邪魔する物がなかったシンプルさに脱帽です(^ー^)ゞ

この「ワイルドブルーベリーウィーク」はイベントなどもやっているので、街で見かけたら
ちょっと覗いてみてはいかがでしょう??

次回はジャパンケーキショーのまっ最中ですね。今から制作してきま~す( ^ー^)/゛

今日のお昼。
[PR]
by sweetslab | 2006-10-05 16:16
ジャパンケーキショーにむけて
みなさん、おげんきですか♪
長い間お休みしてすみません(u_u)
久しぶりのブログは、今私がしている事をご紹介しちゃいます。

10月10日~12日に開催される『2006ジャパンケーキショー東京』
作品を出品することになりました。その制作にただいま没頭中の毎日を過ごしています。
『ジャパンケーキショー』とは、洋菓子に携わる人たちが↓の各部門にわかれて
第1部 デコレーションケーキ
第2部 工芸菓子
第3部 グラン・ガトー
第4部 コンフィズリー&クッキー
第5部 ジュニア部門
第6部 味と技のピエスモンテ
第7部 ディスプレイ部門
第8部 実技コンテスト部門
技術・味・センスなどを競い合う大会です。
洋菓子業界の中では秋の恒例行事となっていますよ(^¬^)b
私が出品する部門は、『グランガトー』です。20㎝×20㎝×10㎝以内の
アントルメをデザインと味の評価で競うんです。

初の参加ということで、不安と緊張と気合と理想と・・・・私の中でも整理がつかない
状態( ̄∇ ̄|||) こんなんで大丈夫なのでしょうか?

すでに2回の試作を終えましたが、1回目は味の評価がイマイチ(/_;)
私が作るのはシャンパンのムースで、ムースの中にガナッシュキャラメルパッションのジュレが入っているのですが主役の味が見つからない( ̄口 ̄;

早速レシピ見直しに。

「もっとシャンパンを強くしてみたら?」というアドバイスをもらい
主役をもっと前に出そうと、色々なアイディアをだしてみたところ・・・
ガナッシュをシャンパン風味にグレードアップ↑↑↑
キャラメル味を少し柔らかくしてトーンダウン↓↓↓
肝心のシャンパンのムースには、シャルドネのジャムをプラスして
シャンパンの応援をしてもらうことにしました(=^▽^)σ

ところでワインのジャムって知ってましたか?私は今回の制作で初めて見て、試食してみたんですが
ワインの味そのもので、濃厚な味・コクと香りが小さなポットにぎゅ~っと詰まっているジャムなんです。
f0000812_1524127.jpg
ジャムの使い道というと、「パンに塗って食べる」ということしかなかなか思い浮かばないと
思いますが、ワインのジャムなら料理のコク出しにも手軽に使えるのでどこかで見つけた際は
チャレンジしてみてください( ゚ ∀^)ノ

次回は、その制作の様子と出来上がったケーキをお披露目したいと思います。
お楽しみに!!!
[PR]
by sweetslab | 2006-10-03 15:03