<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
★☆★試作完成☆★☆
こんにちはぁ~♪ナツです♪♪
今回は嬉しいお知らせです(●^u^●)
『魔法のスイーツ』試作完成しました~~~♪♪♪

前回の生地にクリームとフルーツでデコレーションしました。
もちろん普通の生クリームというわけにはいきません・・・ここでまたまた
豆乳の登場です!!!
豆乳といっても前回と違いと豆乳入りのホイップという素晴らしいホイップ
クリームがあるのです。
原材料は植物油脂、豆乳、糖類(オリゴ糖、麦芽糖、砂糖)、でん粉、
乳化剤、メタリン酸Na、香料、安定剤(カラギーナン)でした。
泡立て方は普通のホイップクリームと一緒でホイップ感も似たように
できました。
色が少し黄みがかっていて美味しそうです。
食べてみると???豆乳そのもの・・・本当に豆乳に砂糖が添加された
ホイップクリームでした。
豆乳の味が苦手な人にはキツイかな??と思い、香り付けにバナナの
ピューレとバニラエッセンスを足してみると??豆乳感が程よく消え食べ
やすくなりました(^-^)
クリーム=豆乳ホイップ+グラニュー糖+バナナピューレ+バニラエッセンス
f0000812_13564523.jpg

生地を3枚にスライスして間にカットしたクリーム&バナナとイチゴを並べ
サンドしてきれいにデコレーションしました。
デコレーションに使うフルーツはお好みによって替えると雰囲気も味の
変化も出て良いと思います。
今回はゴージャスな感じに仕上げてみました!!!
バナナとイチゴの他にブラックベリーやグロゼイユを使い創作した飴も
のせてデコレーションしてみました☆★☆★
f0000812_1357268.jpg

どうですか???

スイーツ研究室で試食したところ、みんなで美味しく食べることが
できました。。。が、やはり一般のスポンジのようなフワフワで口の中
に入れると溶けるような食感は得られませんでした。
バナナのパウンドケーキとスポンジケーキを足したようなしっとりして
いてやさしい食感に仕上がりました。
今回、たくさん試食してきた中では1番フワフワに仕上がり、美味しいと
思い試作品として完成としました。

これからスイーツ研究室以外で試食していただける方を探して、感想
&改善点をいただきたいと思っています。
皆さんにも是非食べていただきたいので次回、試作完成品のレシピを
公開したいと思っています。
お楽しみに♪♪♪
[PR]
by sweetslab | 2006-02-24 13:58 | アレルギー
~試作生地♪♪完成~
2月も残すところ1週間になりましたね。
この季節になると、色んな所で春限定商品を見て私はウキウキ♪♪
してしまいます。f0000812_19223780.jpg
最近の私の机の中に隠しているブレイクグッズも、こんな感じで春めいて
いますよ
(○^ _ ^○)


アレルギー対応の生地、苦闘ながらも完成しました!!!
悪戦苦闘の考案と試作の日々の報告をしたいと思います。

まず一般にスポンジの生地の基本は、卵+砂糖+薄力粉+油脂
構成されています。
そこで私たちは次のものを代替と考えて試作することにしました。
砂糖はそのまま添加できるので、次に薄力粉・・・前回リサーチした代替
の中から米粉とコーンスターチを使ってみました。
バターは植物性油脂としてキャノーラ油で代替することに。
問題は卵です。。。卵自体は水分と考え、前回お話した『スイーツに
おける卵の3つの役割』に替わるものを探しました。
すぐに思いついたのがベーキングパウダーや重曹など、そのもの自体
が膨らむ性質のあるものでした。
内容として重曹=炭酸水素ナトリウム100%に対してベーキングパウダー
は炭酸水素ナトリウム、第一リン酸カルシウム、焼きミョウバン、硫酸
カルシウムなど様々な食品が添加されていました。
膨張材は炭酸水素ナトリウム100%ということが性質として解り易かった
ため重曹を使用してみることにしました。

a),コーンスターチ+砂糖+キャノーラ油+重曹+水・・・の場合
  味⇒粉っぽい。
  火が入りやすく焼きたてはフワフワになったが、冷めると固くなり
  粉っぽくなる(粉の老化)。
b),米粉+砂糖+キャノーラ油+重曹+水・・・の場合
  味⇒お餅のような味。
  火が中まで入っているのか!?!?お餅のような食感で固くなる。

私達としては一般の製菓店のショーケースに並んでいるようなデコレー
ションケーキを作りたいと思っているため、基本的に冷蔵庫で保存する
ものと考えています。
そうなるとコーンスターチのように冷えるほど老化してしまう生地は向いて
いないと思い、米粉の生地をベースに考案し直すことにしました。

ここで奮闘してくれた(失敗した)生地たちを見てあげてください(;。;)
f0000812_19244439.jpg


そこでb)の材料には気泡となるものがないので探すことにしました。
普通は卵が気泡を持つ役割なので、そもそも水をいくら泡立てたとしても
気泡は生まれませんね。
牛乳だとある程度の気泡を持つことができます。(カプチーノなど牛乳の
泡立つ性質を利用していますよね!)
乳製品の代替リサーチであがった豆乳を泡立ててみることに・・・すると
牛乳よりも豆乳の方が全然泡立ちも良く気泡量を持ってくれました。
米粉+砂糖+キャノーラ油+重曹+豆乳

ただ豆乳が気泡量を持ってくれても、これも卵のようにそれ自身が気泡
を保てるものではないので何かで補助しないといけませんね。
気泡を保てるもの=粘性のあるもの・・・と考えました。
粘度のあるものと考えたて思いついたのが、お好み焼きの生地に粘度
を出すために使う山芋粉を使ってみることにしました。
気泡を保つことはできたのですが、もともと製菓材料と言うよりは料理に
よく使われる材料だけに匂いが独特な生地に仕上がってしまいました。
他に粘度のあるもの・・・粘度があるもの・・・(@へ@;)と考えて・・・
ナゼ?すぐに思いつかなかったのか普段ケーキなどでよく使用する
バナナがありました!!!
早速バナナを使ってみるとオーブンからの匂いも焼きあがりの香りも
甘くて美味しそうで気泡もしっかりバナナの粘度でカバーしてくれて
いました。
米粉+砂糖+キャノーラ油+重曹+豆乳+バナナ

気泡量は持てたし、気泡は保てられるようになったし、完成か!?!?
と思ったのですがその生地自体、形を保てるものがなく、膨らんでも
沈んでしまいました。
卵や小麦粉を使う生地の場合、卵の凝固性や小麦粉の持つグルテン
(=タンパク質の性質で弾力をもつことができる)によって生地の形を保つことができますが、またまたそれに替わるものを探さなくてはなら
なくなりました。
以前、ジャパンケーキショーで出店していた伊那食品さんに試供品として
『種助』という粉末寒天をいただきました。
それを使ってシフォンケーキを焼いたことがありました。
できあがりは弾力があり、しっとりと口あたりよく焼けました。
そのことを思い出し、早速寒天パワーを投入してみることに!!!!
そして沈まない、形を保つことのできる生地を焼くことができました。
米粉+砂糖+キャノーラ油+重曹+豆乳+バナナ+粉末寒天

これでほぼ完成形ができました。
製菓の製法として生地など、食感の軽さを出すためにコーンスターチを
何割か足して食感を調整したりします。
米粉だけだと少し重たく感じたので軽さを出すためにコーンスターチを
1割置きかえて・・・と何とか生地の完成に達しました☆☆☆

米粉f0000812_19253097.jpg          
 +
砂糖(今回は香り付けに
メープルシュガーを使用)
 +
キャノーラ油
 +
重曹
 +
豆乳
 +
バナナ
 +
種助
 +
コーンスターチ



完成生地、見た目はどうですか????
次回はクリームと飾り付けをして試作完成品をお見せできると思います♪
詳しいレシピもまたお知らせしま~す(・v・)
[PR]
by sweetslab | 2006-02-21 19:33 | アレルギー
代替食材☆☆☆
暖かくなったと思ったら寒くなったりで皆さん体調壊してないですか??
でも段々と春が近づいている感じがしてワクワクしてしまいますっ。
私の中で春と言えばイチゴ☆☆☆イチゴ大好きですっ!!
イチゴもブランド化されて、『あまおう』『とよのか』『とちおとめ』など有名
ですね。
最近では群馬の『やよいひめ』、熊本の『ひのしずく』など新しい品種も出て
きていて楽しみです!!!
これから作るアレルギー対応ケーキには是非たくさんイチゴを使いたい
と思っています。

アレルギー対応ケーキの進行状況ですが、生地に悪戦苦闘で製作中・・・
何が大変って???
卵、小麦粉、乳製品、この使い慣れた3大要素が使えないことで代替
食材は私達がケーキで使ったことのないものばかり(T_T)

小麦粉の代替食材は結構ありました。
小麦粉はパンや麺類にも多く使われていて代替食材を使った商品も
数多く見ることができました。
★前回のお取り寄せリサーチでも使われていた米粉!!
米粉は米100%からできた麺であれば麺のゆで汁を離乳食の重湯に
したり、授乳中であれば母は米麺を、赤ちゃんにゆで汁を、と活用すれば
アレルギー児にはとても優しいですね。
ベトナム料理のフォーもタイ料理のパッタイも米麺で美味しいですよね。
ホワイトソルガム!!
イネ科のタカキビの仲間、小麦特有のグルテンを含みません。
ミネラル、食物繊維、必須アミノ酸など栄養豊富で味のクセもないから
色んな料理に重宝しそうです。
雑穀!!(きび、あわ、ひえ)
パンや麺だけでなく味噌や醤油にも代替食材として使われています。
カルシウム、鉄分、ミネラル分、食物繊維が豊富でアレルギー児や
アトピー児の腸内環境改善や栄養補給にも効果的です。
他にもキャッサバ芋からできるタピオカ粉、とうもろこしからできる
コーンスターチなどがありました。
残念だったのは全体的に少しコスト高なことですね。

スイーツ研究室では皆さんも『手に入りやすい食材を!』と思い、今回は
米粉とコーンスターチを配合して使いたいと思います。
f0000812_1817330.jpg
次に乳製品
大豆乳!!
健康飲料としても多くの人から指示のある豆乳ですね。
ただ乳幼児に対しては大豆アレルギー誘発の危険性があります。
アミノ酸混合ペプチドミルクを使えば消化吸収に対する負荷が少ない
ので、そのまま飲ませたりする場合はアミノ酸混合ペプチドミルクを
使用した方が良いようですよ。

その他・・・
他にアレルギー用代替ミルク治療用ミルクなどもあるようです。
アレルギーを持つ新生児の粉ミルクですね。
症状に合わせて微量の蛋白質を含んだものからアミノ酸まで分解し、
ミルクの風味を付けたものなど様々で子供の症状に合わせて使用
するようです。

今回は有機大豆100%の無調整豆乳を使用したいと思います。

!!!
食物アレルギーの中で1番多い卵アレルギー・・・だけど卵の代替を
見つけられませんでした。
卵1個の中にはビタミンCを除くほとんどの栄養素が含まれています。
蛋白質をはじめ、鉄分、ビタミンB2、レシチンを含む脂質、ビタミンA・E
少量ながら、カルシウム、炭水化物、糖質など1つで様々な栄養が
得られます。
スイーツにおいての卵の役割などを考えなければ、それぞれの栄養素を
持つ野菜や肉、魚などで代替するようです。
ただ私たちはスイーツを作る上では栄養素というより卵の持つ性質が大事なんです。

スイーツにおける卵の役割
卵の凝固性
加熱により成分の蛋白質が固まります。
この性質を利用してクリームにトロミをつけたり、プリンなどを固めたり
します。
卵白の起泡性
卵白をホイップさせると空気が混ざり、卵白に包まれた気泡ができます。
それがシフォンケーキをフワフワにする『メレンゲ』です。
卵黄の乳化性(天然の乳化剤と言われています!)
水と油のように混じりあわないものを結びつけて均一の状態にすることを
『乳化』といいます。
卵黄に含まれるレシチンはこの乳化性がお大きく、お菓子作りではバター
などの油に卵を加えて乳化させます。
バターケーキを作るのに大事な役割をしてくれます。

この3つの役割がスイーツを作る上で大切なんです。
ただ今その役割に替わるものを探しつつ、生地試作しています。
山芋粉やフルーツ(バナナだったり・・・)で色々な種類の生地を焼いて
少しでも普通のスポンジに近づけるように頑張っています。
ケーキを作るとき、何か卵の代替で使って成功した話などあれば教えて
下さ~い(>×<)

色々と試した生地の悪戦苦闘話は次回報告させていただきます。
苦闘話だけで終わらないように、次回に完成報告できることを目標に
試作しまくりまーーーーすっっ!!!!
試作中の生地はこんな感じです。。。どうですか??
f0000812_18175256.jpg

どうなることやらだけど・・・楽しみにしていてくださいね(;_;)
ナツでした。
[PR]
by sweetslab | 2006-02-17 18:18 | アレルギー
アレルギー対応ケーキのお取り寄せ②
今日はバレンタインデイですね☆^_^☆
皆さんはどんなチョコレートを作ったり、買ったり、貰ったりしましたか??
スイーツ研究室ではトリュフやガトーショコラを作りました!!
バレンタインのエピソードや美味しいチョコレート情報などありましたら
是非是非、教えて下さいね♪
f0000812_16562527.jpg


お取り寄せリサーチ第2弾!!!!!
今回は生地とクリームが別々にきて自分でデコレーションできるケーキ
を頼んでみました。
今回も5大アレルゲンを使ってないものでお取り寄せ~~~~☆☆☆

まず生地の方は見た目は蒸しパンのような、普通のスポンジ生地よりも
表面が硬そうな印象を受けました。
生地は4枚切りにスライスしてありました。
生地の中は触るとモロモロしていて普通のスポンジに比べると生地と
生地の間に隙間が(スカスカした感じ)開いていて、どちらかと言うと
軽そうに見えました。
でも生地だけを試食してみると・・・見た目とは違い前回お取り寄せした
ケーキと同様にモチモチした食べ応えのある生地でした!!
こちらも米粉を使用していて、この食感は米粉独特のものなのだろうと
思います。

f0000812_170329.jpg
クリームの方は、前回と少し違いました!?!?
前回のものは豆乳を使っていたせいか、黄色味がかったクリーム色で
したが今回のものは本当に真っ白!!
豆乳ではなく、油、粉糖、バニラなどを使用した違いなのでしょう。
味はバニラの香りと風味で軽くて優しい味でした。

これをデコレーションしてみました。
組み立て手順の説明書も入っていて、中のフルーツも好きなものを
買ってきて色々詰められるなど、みんなでワイワイ言いながら楽しく
デコレーションしました☆☆☆
アレルギーのお子さんがいる家庭では一緒にお菓子作りをすることは
f0000812_1711566.jpg難しいと思いますが、このようにデコレーションをして楽しむことができ、自分が好きなフルーツを選んで作れるのは、とっても特別で素敵だと思いました。


今回2つのアレルギー対応のケーキを食べて思ったことは、やはり普通のケーキとは違うということ。
ショートケーキなのに米粉の食感が和菓子に似たような味とモチモチ感に仕上がる・・・大きな違いはそこにあると思います。
アレルギー対応ケーキでも5大アレルゲン除去でないものだと、また全く違ったケーキに仕上がるようです。
普通のケーキと全く同じように、というわけにはいかないとは思いますが
スイーツ研究室ではアレルギーの子も、アレルギーでない子も、一緒に美味しく、楽しくケーキを食べられるようなスイーツを作りたいと思います!!

次回は代替食品について・・・と、早速試作に取り掛かっているので
苦戦している生地についての報告をしたいと思います♪♪♪
アレルギー対応ケーキ、食品に関して私達の知らないことはまだまだ
多いと思います。
アレルギー対応ケーキを食べた情報や、感想などなど是非教えて下さい。
こんなケーキが食べたい!!などの声もお待ちしています★
ナツでした(・。・)
[PR]
by sweetslab | 2006-02-14 17:07 | アレルギー
アレルギー対応ケーキのお取り寄せ①
寒さが続きますね・・・インフルエンザが流行っていますが皆さんは、
大丈夫ですか???
インフルエンザの予防にはヌルヌル、ネバネバの食品が良いみたい
ですよ。
納豆や山芋などに含まれるムチン、ワカメやメカブに含まれるフコイダン
これらの成分がインフルエンザ予防に効果があるらしいです。
ただ熱に弱い成分なので、できればそのまま食べた方が良いと思います。
私もこの冬、ヌルヌル、ネバネバ食品でインフルエンザにならないように
気をつけています。

さて、『魔法のスイーツ』考案ですが、今回はリサーチ第1弾!!!
アレルギー対応のケーキをお取り寄せして食べてみることにしました。
お取り寄せサイトを見てみると私達が思っていたよりも、たくさん商品が
あることにビックリしました。
その中でも5大アレルゲンを使っていない商品に絞ると、やっている所は
少なかったです。
中でも人気の高い商品に決めてお取り寄せ~~~~☆☆☆
f0000812_11443428.jpg

見た目はただのショートケーキと変わりませんね。
白くてフワフワしてそう、美味しそう!!!
切ってみると中にイチゴが入っていてさらに美味しそう!!!
切った感触はフワフワというより弾力のある感じ!?!?
    ??????????
私達みんな、アレルギー対応ケーキを見るのも食べるのも初めて!!
いざ試食~~~~~っっっ。
初めての食感に、初めての味わいでした。
粉に米粉を使用しているため、かなりモチモチしていて、生クリームの
代わりに豆乳を使用しているため味の濃厚さがなくサラッとしていました。
普通のケーキと同じサイズを食べたら2倍お腹がいっぱいになるような、
しっかり食べ応えのあるケーキでした。f0000812_11451980.jpg
普通のケーキを知っている私達にしてみればショートケーキというよりは
新しいケーキを食べたような感覚でした。
ポンデケージョやポンデリングのようなモチモチした食感が好きな人には
堪らないでしょうねっっ!
私達の中にもヒットしてパクパク食べてる人もいました(0・□・0)

ただ私達スイーツ研究室としては一般のショートケーキのような、それに
近づけるスイーツに仕上げたい!!という気持ちになりました。
次回もまた違うお店のケーキをリサーチしてみたいと思います☆☆☆
何処か美味しいショップや美味しいレシピを知っていたら教えて下さい
ね、ナツでした☆・_・)

    ※2/12(日)まで東京ドームで行なわれているテーブルウエア
     フェスティバルに行ってきました。
     世界各国の食器やテーブルコーディネート、日本各地の器など
     とっても素敵な食空間が見ることが出来ましたよ。
     是非皆さんも行ってみて下さいね♪
f0000812_11462919.jpg

[PR]
by sweetslab | 2006-02-10 11:48 | アレルギー
アレルギーのお勉強(@_@)
こんにちは。ナツです。
ただ今、アレルギーについて猛勉強中です。。。
アレルギーの定義が思ったより広くて大変です・・・でも勉強していくうちに本当に
頑張っているお父さん、お母さん、もちろん本人!!!をたくさん知り
少しでも力になれるといいなぁぁぁ~と思います。
それに調べていくうちに「ひとごとではなくなるのかもしれない・・・」という
思いも出てきました。
それは私に限らず皆さんにも言える事なんですよ。
f0000812_17525814.jpg

前回お話したように現在3人に1人の割合で何らかのアレルギーを持って
いる人がいます。
生まれつきのものもあれば成人して、年配になってからの発祥も珍しく
ないようです。
では何故、アレルギーになってしまうのでしょうか???            

実際にはその原因は明確にはなっていないようです。
考えられる要因としては食生活の欧米化、高蛋白質、高カロリー食に
なってきたことや、離乳の時期が早まってきたことなどがあるようです。
そして最も高い原因としてあげられるのが、環境汚染でした。
産業廃棄物による汚染だけではなく、農薬、防腐剤、添加物、、、考える
とさまざまな化学物質がさまざまな状況で食品中に混入し私達の体の中
に入り込んでいるのです。
そのような状況がアレルギー問題を引き起こしていると考えられている
ようです。
もちろん遺伝的な要因もありますが、増加傾向、複雑化しているのは
このような社会問題が原因なのだとおもいます。

身近に起こり得る可能性は誰にでもあるということです。
そんな中で私達が力になれることってなんだろうと思ったとき、やはり
食物アレルギーについて注目していました。
食物アレルギーとは実際どのようなものなのでしょう???
   食物を摂取した際、身体が食物(に含まれる蛋白質)を異物として
   認識し、自分の身体を防御するために過敏な反応起こすこと。
主な症状としては???
   軽い症状:かゆみ 蕁麻疹 唇や瞼の腫れ 嘔吐 喘鳴
   重い症状:意識障害 血圧低下などのアナフィラキシーショック
ここでアナフィラキシーショックという言葉を初めて耳にしました。
アナフィラキシーショックとは???
   =即時型アレルギー反応。
   アレルゲンとなる食品が原因で起こる急性アレルギー反応のひとつ
   で、ときに激しい呼吸困難、めまい、意識障害などの症状があり、
   血液低下などの血液循環の異常が急激にあらわれるとショック症状
   を引き起こし生命を脅かすような危険な状況に陥ってしまうことがある。
そうなる原因物質は何なのでしょう???
   食物アレルギーの原因となるのは蛋白質で、肉や魚だけでなく
   小麦粉、卵、野菜、果物にも含まれる。
この中で表示義務があるものは???
   小麦 卵 蕎麦 乳 落花生
他にも表示が推奨されているものもありますが私達としてはこの5大
食物を中心にスイーツ研究開発していきたいと思います。

只今、アレルギーを持つ子供にとって魔法にかかったようなスイーツ、
テーマを『魔法のスイーツ』として考案中です。
お楽しみに☆☆☆

  *先日、国際フォーラムで行なわれた『第1回 日本全国野菜フェア』に
 リサーチに行ってきました!!f0000812_17484292.jpg各地方から新しい品種の野菜やブランド
 の提案などもあって面白かったです。
 今回の写真は私が始めて出会った島ニンジン(黄色いニンジン)や
 フェアの様子をお伝えします♪♪♪
[PR]
by sweetslab | 2006-02-07 17:41 | アレルギー
マクロビオティックケーキを食べてみて・・・
2月3日、今日は節分ですね(●・。・●)豆まきしないと!です。

f0000812_18264761.jpg1月のブログを見て、私の友達がマクロビオティックのパウンドケーキ
を買ってきてくれました。
マクロビオティックについては詳しく載せませんでしたがスローフード
やLOHASに通ずるところがありました。

 マクロビオティック
  一物全体食・・・食材を丸ごと使い切る、皮や根までも捨てず調理し
          灰汁なども上手に調理する。
  身士不二・・・季節の物、住んでいる土地に産する物を主に食べる。
  健康的な食品・・・なるべく食品添加物や農薬などが使われて
          いない物を食べる。
  食物の調和・・・東洋古来の食べあわせ方の原理にそって
          食物摂取の調和を図る。
マクロビオティックの常識的基本
手を加えすぎない、和の調理が基本、主食はパンなどではなく粒食を主、
動物性の食材は原則として使わない(だし汁、スープ、ブイヨンに至る迄、
卵、乳製品、魚介類も含)

詳しく載せなかった理由はこの常識的基本がスイーツを作る上で難しい
と思ったからなんです。
卵、乳製品を使わないスイーツはなかなかありません。
そんな時、このパウンドケーキに出会いました!!!!!
実際食べてみてビックリ!!!!!素朴で懐かしい感じの味わいで、
みんなで食べたのですが好評でした☆☆☆
友達の話によると、このケーキはマクロビオティックのカフェの店内で購入
したもので、店はとっても込み合っていたそうです。

普段、健康や美容を考えて食事をしていても肉、魚、卵、乳製品の入って
いないものってなかなかないですよね。
みんなどんなきっかけでマクロビオティックを指示するようになるの
でしょう?????

考えて思いついたのが、それらの食事を取れない人もいるのでは??
つまり、アレルギーです。
子供の頃、卵が食べられない友達がいて、一緒に誕生日ケーキを食べ
られなかったことがありました。
そんな頃、このマクロビオティックケーキがあれば一緒に食べることが
できたのになぁぁぁ~って思います。f0000812_18235063.jpg

もし自分の子供だったり、大事な人がアレルギーだったら・・・そんな
状況になったとしたら食事の取り方も変わっていくでしょうね。
現在、日本の子供の3人に1人が何らかのアレルギーを持っている
そうです。
アレルギーにもたくさん種類があって、多いのはアトピー性皮膚炎、
食物アレルギー、喘息です。
食物アレルギーで最も多いのが卵、乳製品で次に小麦粉やピーナッツ
大豆なども見られます。
そして、1種類の食材アレルギーだけでなく、2種類、3種類を合併して
しまうことも少なくないようです。
成人ではエビ、カニのような甲殻類のアレルギーになるケースが多い
ようです。

そこで!!!私たちにできることを考えてみました!!!!!
これからアレルギーについてリサーチし、リサーチ結果を基にした
スイーツを製作して、皆さんに提案したいと思います☆
アレルギー食材で困っていることや、こんなスイーツが食べたいなど
などコメントお待ちしています。
ナツでした(*^。^*)


    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
     マクロビオティックのケーキとてもおいしかったです!!
     マクロビオティック支持者、アレルギー体質でない人も、
     是非マクロビオティック食材体験してみて下さいな♪
    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by sweetslab | 2006-02-03 18:28 | アレルギー