<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
LOHAS???
ナツです。
明日から2月☆バレンタインまで後半月☆皆さんは今年の勝負チョコ
決まりましたか???男性はどんなチョコが欲しいものなのでしょう?
食の業界にいるものの、2月14日男性がどんなチョコレートが欲しい
のか???ナゾです?!?!
皆さんの勝負チョコ&欲しいチョコ情報お待ちしております☆☆☆
f0000812_19591165.jpg

さてさて1月は衣・食・住をテーマにリサーチしてきましたが皆さん
どうでしたか???
私の感想としては『何だか矛盾してない?』って思いました。
3つに共通して言えることが「二極化」です。
高級志向なのに低価格を求めたり、便利化された最新のものを追求
しながらも古きものに魅力を感じていたり・・・・・
二極化していてもどちらかに偏るのではなく一人の中に両者が共存
している人が多いように思われました。
悪く言うと都合が良い思考でもあり、良くいうと上手に使い分けれる
ようになったのだろうと思います。
このような流れと2005年を象徴していたのが「LOHAS」という文化
だと思いました。

LOHASとは???
皆さん、「LOHAS」という言葉自体はどこかで耳にしたことがあるので
はないでしょうか?
  LOHAS=Lifestyles Of Health And Sustainability
  環境と人間の健康を最優先し、持続可能な社会の在り方を志向する
  ライフスタイル。
解釈の仕方は様々だけど皆似たようなことを謳っていました。
さらに5分野にわかれるのですが・・・
 1 Sustainable Economy(=持続可能な経済)再生エネルギー
&代替エネルギー、省エネ商品、グリーンな都市計画&交通手段、
社会的 責任投資
  2 Healthy Lifestyles(=健康的なライフスタイル)オーガニック&
自然食品、サプリメント、ナチュラルなパーソナルケア商品
 3 Alternative Healthcacre(=代替ヘルスケア)自然治療、はり
治療、ホメオパシー、ホリスティックな疾病予防
 4 Personal development(=自己開発)ヨガ、フィットネス、能力
開発や精神性の向上のためのセミナー、教材
 5 Ecological Lifestilesu(=環境に配慮したライフスタイル)環境
に配慮した家、インテリア、家庭用品、エコツーリズム、

何となく衣・食・住でリサーチしてきたことと通じるように思いませんか?
LOHASについては色々な人が様々な形で自分なりの解釈を述べて
いるけど単純に一つの回答ではなく上の5分野をどのように解釈し
取り入れていくのか???日本ではそんな流れが見られます。
健康や環境を志向するライフスタイルと自分の気持ち良さを大切に
するライフスタイルの共存ですね。
私も皆さんも知らないうちにLOHAS的生活を取り入れていることは
ありませんか???
f0000812_2024861.jpg

2006年、今年もLOHAS的な志向は続いていくと思います。
それは最も人間の本質的なものだからだと私は思います。
健康や美容の欲求も留まることはないと思うし、環境問題は人間が
存続していくためには必要不可欠ですからね。
今年は去年よりもっと対極した二極化時代になるのではないでしょう
か???

お待たせしました!!!
f0000812_2031096.jpgスイーツ研究室としてはこのリサーチ結果を基に2006年にむけての
スイーツの開発に入りたいと思います☆☆☆
2005年の食の中でキーワードになったものからさらに掘り下げ、さら
に追求していきます。
どんなケーキにしていくかは追々お知らせしますね!!!
お楽しみに♪
※ヴァレンタインディスプレイに模様替えしました!今回はその写真をはってありまーす!!
[PR]
by sweetslab | 2006-01-31 19:54 | アレルギー
オール電化住宅♪♪♪
寒さが続いて風邪が流行っていますが皆さんは大丈夫ですか???
朝晩の冷え込みが厳しい時季なので用心してください。
近頃、寝起きと帰り道に必ず・・・「布団から出ても寒くなければ良い
のに・・・誰か先に帰って部屋を暖めてくれてたら良いのになぁぁ~」
と思いながら日々過ごしています。
そしてこんな時、「床暖だったら良いのにな・・・」とも思ってしまいます。
今まで私は「オール電化やら床暖やらは値段が高くて一般消費者
むけではない!」と勝手に思い込んでいました。
・・・が、意外と地球だけでなくお財布にも優しいシステムになって
いました。
f0000812_19273756.jpg

渋谷の電力館に行って来ましたよ☆
オール電化のキャッチコピー
『人にやさしく、地球にやさしく、家計にもやさしい、オール電化の暮ら
し、はじめませんか?』

というものでした・・・これについて検証してみようと思います!!

◎人にやさしく???

IHクッキングヒーター・・・火を使わないから安心&安全。調理面が
フラットなのでお掃除も簡単。抜群の熱効率で、ガスにも負けない
ハイパワー。新しい快適なキッチンライフが広がる・・・
 ・・・という打ち出しでした。
打ち出しのように火を使わないから子供や老人にも安心して使えますね。
ガスを使わないことにより燃焼ガスから発生する二酸化炭素や結露の
もととなる水蒸気などの排気ガスが発生しないので、室内の空気を
汚さないことも安心ですね。
他にも切り忘れ防止、空焚き自動OFFなどの安全機能も充実していま
した。
そして見るからに掃除しやすそうな調理面はスタイリッシュで魅力的!
実際、このスイーツ研究室ではIHクッキングヒーターを使っています。
熱効率は本当に優れていてお湯はすぐに沸騰してくれるし掃除も
しやすいのでとっても楽チンです。

エアコン・床暖房・全館空調・・・高効率の省エネエアコン、足元から
ポカポカ暖かい床暖房、24時間いつも暖かい蓄熱式電気暖房機、と
生活スタイルや好みに応じて快適な全館空調が可能でバリエーション
も豊か。
 ・・・という打ち出しでした。
IHクッキングヒーターの時と同様に火を使わないことで室内の空気は
いつもキレイに過ごせます。
床暖房は空気を乾燥させないので美容の大敵である乾燥の心配が
軽減するかも???
床暖がついてるお家に遊びに行くとエアコンもストーブもついてないの
に本当に暖かで羨ましいです。
火を使わないことで水蒸気が発生しないためダニ・カビの原因となる
結露もほとんどないそうです。
f0000812_19282254.jpg

◎地球にやさしく???家計にもやさしい???

エコキュート・・・「空気の熱でお湯が沸く」環境のことも、家計のことも
譲れない時代。地球にも、お財布にもやさしいお湯。
 ・・・という打ち出しでした。
エコキュートって言葉はCMなどで耳にする機会は多いですよね。
実際リサーチする前から聞き覚えのある言葉ではありましたが内容に
耳を傾けることはなく、内容を知った今は少し反省・・・
ヒートポンプシステムというものを通して給油エネルギーをつくるという
もので従来の1/3のエネルギーでお湯を沸かす優れものです。

 空気②+電力① ~ヒートポンプシステム~ =給油エネルギー③

このシステムを利用することで二酸化炭素排出量を大幅に削減でき、
フロン系冷媒を使わないため地球環境への負荷を低減できるのです!
環境問題が重要になっている現代、とても必要なシステムになっていく
とわたしは思いました。

さて、結局のところ家計にやさしくなくては、なかなか取り入れて
オール電化生活をするのは難しいですよね。
ここの点で私の勝手な勘違いが覆されました!?!?
よく考えればわかることなんですがオール電化生活にするとガス料金
は一切掛からなくなりますよね。
ということは?今、別々に払っている基本料金は一本化されるわけで
その分お得なわけですね。
そして『電気上手』になれば良いのです!!!
電気上手とは、家庭のライフスタイルにあわせて電気の契約を選ぶ
ことなんです。
電気の深夜料金や朝晩の割引もあります。
エコキュートや蓄熱式の床暖房などには深夜料金で熱を貯めておく
こともできて経済的、エコキュートの給油ランニングコストは月平均で
1000円程度なのだそうです。
オール電化住宅であればさらに5%割引になるのです。
思ったより全然取り入れられそうですよね!!!

ただ・・・従来の2倍のボルトが必要でそのための工事が必要なので
その工事費と賃貸契約だと勝手に工事することもできない、その点は
「オール電化、素晴らしい」と思っても容易にはいかない所ですね。

でも、2005年のトレンドランキングの上位に入っているだけあって
オール電化住宅は20万戸を超え、今や、3件に1件以上がオール電
化!!!!!
5年まえの約6倍のペースで増え続けているそうで、新築のマンション
などはオール電化をセールスポイントにしているようですよ。
物件探しをする機会に「オール電化完備」が条件になる時代もそう遠い
将来ではないのかもしれませんね。

来年の冬は床暖房で過ごせると良いな~~~と思います(~・‐・~)


衣・食・住トレンド報告はいかがだったでしょうか???
次回、衣・食・住の総合リサーチ報告をしたいと思います♪♪♪
f0000812_19291213.jpgトレンドといえば2005年の食の中に『ジュエリーチョコ』があったのを
覚えていますか???
水曜日から新宿伊勢丹でチョコの祭典「サロンドショコラ」が始まりました。
初日、行って着ましたよーーー☆すごい人の多さでした。
ジャン=ポール・エヴァン、ピエール・エルメ、をはじめ世界各国の
すばらしいショコラティエがきてセミナーやデモンストレーションを行な
っています。
もちろん、たくさんのショップがブースを構えての新作などの販売も
していて見ているだけで楽しいですよ☆☆☆
今月30日(月)まで開催されているので皆さんも是非見に行ってみて
下さい。
お勧めです!!ナツでした。
[PR]
by sweetslab | 2006-01-27 19:30 | アレルギー
2005☆☆トレンド☆☆住
1月は衣・食・住をテーマにリサーチしてきましたが、早くも最終テーマ、
『住』のリサーチ報告に入りたいと思います。

2005年、最大のイベントといえば???
   愛・地球博!!!
メインテーマに「自然と叡智」を、サブテーマには「循環型社会」を掲
げた取り組みがたくさん見られました。
  (叡智とは?・・・・・人間が創り出す科学的知恵)
①自然環境に配慮した会場づくり
②環境先進技術の施設、活動、展示
③廃棄物などの削減や再利用した会場作り
④環境負荷の少ない交通手段
⑤自然とふれあい、環境学習
⑥関係者の環境配慮に関する取り組み

この中で私が最も関心を持ったものが④の交通手段でした。
昨年のヒット商品の中に「ハイブリットSUV車」がありました。
ハイブリットとは・・・ハイブリットシステム=2種類の動力源を組み合わ
            せて使用するシステム。
            エンジン+電気モーター。
SUVとは・・・スポーツタイプの多目的車。
ハイブリットシステムにより排出ガスや燃焼消費を減らすことができ、
スポーツカータイプにする事でお洒落になり人気がでたようです。
市場に出ている中では最も普及しているエコな車です。
万博の中では、その先を行く次世代エネルギーを使用したバスで
会場間の移動を提供したそうです。
「会場間燃料電池バス」・・・水素を燃料に電気を作り出して走る燃料
電池自動車で排出物は何と!?!?水だけ!!!というすばらしい
自動車なんです。
f0000812_190489.jpg市場化するにはまだまだ問題があるようですが近い将来ガソリンスタ
ンドで給油することもなくなるかもしれないですね。

この万博へは世界各国からの出展や来場者も多くみられたようで
全来場者数が2200万人と多くのひとが最新の技術に触れることが
できたのではないでしょうか。
エコについてはの回でもキーワードになりましたがの分野にも
同じようにエコと最新技術が必要とされているのではないでしょうか。


では皆、健康に関心があり関連した商品も多くランキングに入って
いましたね。
昨年、電化製品で大ヒットした商品が『ヘルシオ』でしたね。
進化型オーブン・レンジ=スチームオーブンレンジ・・・
   300度の水蒸気で調理することにより、余分な脂や食塩を取り
   除くというもの。さらにビタミンCなどの抗酸化物質をキープする 
   働きもあり健康だけでなく美容にもよいとされている。
それだけでなく見た目にもスタイリッシュ!!!
2005年のヒット商品は付加価値も重要なキーワードになりましたね。
ヘルシオはシャープの商品ですがシャープのHPを見てみると他にも
バイオで処理する生ゴミ処理機や塩を使って硬水イオンや軟水イオン
を作り出すイオン洗浄食器洗い乾燥機などもありエコという面でも多く
商品化されていました。

衣・食・住、どれにも共通してエコや健康が消費者の関心事だという
事が解り、また取り入れようという姿勢も見えました。

前々回ブログに書いた二極化時代は住の分野でも象徴する話題が
ありました。
日本ではお馴染みのインテリア雑貨のお店フランフランが新業態店を
出店しました。
家具・インテリアを中心に扱う『BALS TOKYO』。(バルストウキョウ)
f0000812_18572815.jpg

単価は何と!?!?フランフランの5割高!!!!
確かな判断基準を持って自分らしく生きていく大人達に向けて、
幸福感+安心感のもてる商品を提供しているそうです。
のリサーチをしている時も思いましたが『安心感』はお金で買う
時代なのかもしれませんね。

ですが、お金のかからない『安心感』、「心の安心感」もありますよね。
心が安心する、落ち着く・・・などの理由から近年の和ブームなのだと
思います。
日本独自の文化を再発見し、精神的な拠り所にするそうです。
そういえば私も畳の匂いに落ち着いたり、お寺や神社の静寂さに
精神的な安心感を得ているように思います。
これは少し「食育」の概念に近いものを感じませんか?
伝えられてきたものに自然と返っているように感じました。
だから「和ブーム」って言葉自体、間違いだと私は思います。
和は日本特有の文化で、あって当たり前のはずが、簡便化や欧米化
により当たり前でなくなってしまいました。
現在、和を取り入れようとする動きを「和ブーム」と言っていますがf0000812_18583895.jpg
ブームに終わらず、衣・食・住に共通して、昔ながらの日本の生活や
伝統を愛おしむ気持ちが大事で、私達には必要なんだと思います!!


2005年のトレンドの中に『オール電化住宅』がありました。
住をリサーチしていて、1番環境問題に特化した情報だと思い、詳しく
調べる事にしました。
次回は『オール電化住宅』についてリサーチ報告したいと思います☆
[PR]
by sweetslab | 2006-01-24 18:51 | アレルギー
♪♪食育♪♪
こんにちは♪ナツです。
皆さん今日の朝ごはん何食べましたか???
お母さん、お父さんは何を作ってあげましたか???
私はというと・・・つい最近までは早く起きれれば食べるけど、ギリギリ
まで寝る事を選択し、朝食抜き生活をしていました。
でも、『食育』をリサーチしていくうちに食に携わる人間として恥ずかしい
生活をしていたんだな、と気づき朝食を食べるように心掛けています。
今回報告する『食育』の中で皆さんが実践できそうなものを見つけて
もらって一人でも多くの人が食育に携わって欲しいと思います!!
f0000812_10495179.jpg

まず、今の日本の現状を知っていますか?
世界中の食べ物が手に入る現在、「何を?どのように?食べるのが良いのか???」きちんと理解して食事を選んでいますか?
食べたいものを食べたい時に食事している人、危険です!!!
一人暮らしの皆さん最近いつキッチンに立ちましたか?
コンビニやレンジ製品、外食に頼ってる人、何日続いていますか???
女性の皆さんダイエットしてますか?
そのダイエットあなたに本当に必要でしょうか?
自分の生まれ育った街の郷土料理を知っていますか?また作った
ことはありますか?

女性の雇用者の増加、65歳以上の単独高齢者の増加など「単独世帯」
が急激に増加していて手軽にとれる食べ物(簡便化志向)だったり
外食で済ませてしまう食事(外部化)が進展しているようです。
簡単で便利な商品もたくさんあるし、ファーストフードや様々な種類の
レストランだったりカフェも迷ってしまうほどありますよね。
会社のお昼だったり、疲れて帰った夜、単身者にとったら食材を買って
作るよりも、余程手間もなく経済的だったりしますよね。
私のように、朝時間がないという理由から朝食を抜く人も多いのでは?
朝食も間々ならないのにお昼のお弁当なんて作れないですよね。

でもこんな生活が1番怖いのです!!
食べる時間も決まってない、バランスの取れた食事を取れていない
こんな私たちの子供は健康に生まれてきてくれるでしょうか??
アレルギー体質の子供の増加はこのような私たちの食生活が原因
とも言われています。
そして、こんな食生活の私たちが子供たちにきちんとした食事をさせる
ことができるでしょうか?
実際、厚生労働省の調べでは朝食の欠食率は小学5年生で15・6%
中学生で19.9%(平成12年度)と多く、増加傾向でもあるそうです。
朝食欠食は1回の食事量が多くなり⇒過食⇒肥満⇒大人だけでなく
子供も生活習慣病を発症してしまうのです。

簡便な食事や外食ばかりの子供の場合だとカルシウムや亜鉛などの
不足からキレやすい子供になってしまうのだそうです。
近年、18歳以下の犯罪などをよく耳にするのも幼少からの食事なども
関係しているのかも!?と思うと食事の大事さに気づかされます。

肥満とは逆に女性なら1度は考えるダイエット!
ダイエットが間違っているとは思いません・・・ただ過度な食事法だったり
してませんか?そしてあなたは本当に太っているのでしょうか?
国民栄養調査結果によるとダイエットをしている人の60%は「普通」の
体系、15%は「やせ」の体系なのです。
自分自身の体系を適切に判断してダイエットが必要か判断しないと逆に
問題が出てきます。
10代後半にほぼ完成し、20~30代をピークに減少し始める骨!!
適切なダイエットを行なっていない⇒カルシウム不足⇒骨粗しょう症に
なってしまうのです。

骨づくりの重要な年代からダイエットをしてしまうのは大変危険なこと!
ダイエット中でも健全な食生活をして運動などによる代謝UPをして健康的に
痩せることが大事だと思います。
同様に健全な食生活を送れない事で糖尿病+糖尿病予備軍は全人口の
13%もいるそうです。

このように現在の食生活では健康や美容に関心があるわりに間違った
知識から逆に病気を発症してしまっているようです。
日本の特色なのか、害があるとわかると情報だけで避けたり、安全な
食材に走ったり(BSE問題や鳥インフルエンザ問題時など)して食に
関心が高いようですが、食べ残しや賞味期限切れなどに伴う廃棄量は
世界最大なのです。
日本人が廃棄している食糧だけで、なんと地球上の1500万人を飢餓
から救えるのです。
結局、関心があるようで多くの情報に左右され大人自身正しい食品や
食生活の選択をできないでいるのではないでしょうか???

だから今!!!食生活を見直し、適切な食環境を知る『食育』なのです。
そして子どもたちに正しい食生活を教え、伝えていかなければいけません。
子ども自身では食生活をコントロールする能力はありません。
しかし幼児の頃から五感の発達はめまぐるしく、実践的に働く体験により
得られる可能性や将来性が大注目されています。
私たちは出来る限りその能力を引き出してあげなければいけないと私は
思いました。
f0000812_10553396.jpg

  『食育』先ず、大人自身が正しい食品選択ができる知識や美味しい料理を作る
技術を持たなければならないでしょう。
子供たちには、栄養、健康、料理法について知識を身につけさせましょう。
子供自身が実際体験できる場を提供しましょう。
食育基本法が成立して色んな区、市町村ではさまざまなイベントや活動
を行なっています。
消えつつある郷土料理や地元産食材を知ってもらうため街全体でイベント
を行なったり、学校給食に取り入れたり、家庭科の授業で実際作ってみる
などの活動が盛んになっています。
他にも子供自身が農産物を育てたり収穫する体験もあり、その体験を
通じて食べ物への感謝の気持ちが育まれ、食べ物を無駄に扱うことを
なくそうという活動もあります。
企業などもキッコーマンでは小学生を中心に「醤油作り体験」を実施したり
カルビーではスナック菓子の知識をもってもらうために「ポテトチップと
じゃがいも畑見学ツアー」などを実施しじゃがいもを実際収穫する事から
工場でポテトチップになるまでを学習するツアーも行なっています。
マクドナルドやグリコでは子供たちにわかりやすく食の大事さを伝える
サイトを設けていて楽しく学習できそうでした。
もちろん家庭で親子で料理をしたり、日本古来の食事作法を教えてあげる
ことが大事ですね。
f0000812_1055133.jpg

『食育』の大事さ伝わりましたか???今日から実践できそうなことも
あったのでは???
私は食の業界にいる人間として『食育』を伝えていけるようになりたいな☆
と思いました。
そして皆さんにそんな活動報告ができればとも思うし、このブログで皆さん
が参加できるようなイベントができればと思います♪♪♪
お楽しみにっ!!!!!
[PR]
by sweetslab | 2006-01-21 10:56 | アレルギー
☆☆2005☆☆トレンド☆☆食☆☆
1月も中旬に入りましたが、忘年会→お正月→新年会→で、皆さんの   胃腸の具合はどうですか???
私はと言うと、胃腸が弱っているというよりは暴飲暴食のおかげで大食に   なってしまい、ぷくぷく太っていくだけであります。   いい加減にダイエットに試みようとしている次第であります。

2005年は健康、ダイエット、を意識した商品が良く見られました。   そしてマーケティングはメリハリのある二極化時代だったと思います。

どう二極化だったのか???
セレブ的な高額消費層 VS カジュアル的な低価格消費層!!!

明らかに高価なブランド性であったり、価格よりも内容にこだわりのある
商品を好む高額消費。
 例)ジュエリーチョコ(世界のパティシエが作る高級ブランドチョコ)
   高級野菜(ブランド野菜、オーガニック野菜)
     VS
お得感のある価格、わかり易い価格だがワンランク上の付加価値をつけた
商品(&手軽さ)を求める低価格消費。
 例)第3のビール(ビール風炭酸アルコール飲料。麦芽の代わりに大豆や
        小麦などを使うことでビールでも発泡酒でもないため低価格)     
   生鮮コンビニストア100(コンビニが100円均一の生鮮食品を発売)

   
私は後者だなぁぁぁ~。

そしてどちらの消費者にも共通していたのが健康の裏づけがある商品に
人気があるようでした
f0000812_10581544.jpg市場調査(20~40代の男女)でも健康食品利用率は約7割!!!
主な理由として、日常的な健康保持増進・・・特定の栄養成分の補給・・
・・美容やダイエット・・・とありました。
摂取方法としてもっとも多かったのはサプリメントではありましたが
2005年はサプリメント効果の高い商品も多く発売され、話題になりましたね。
身近な商品として、お菓子のランキングの上位に入る『GABA』・・・
アミノ酸の一種で血圧降下作用があるとされ、イライラを解消する
効果があるとされています。f0000812_111357.jpg
ストレス解消をキャッチコピーにサラリーマンやOLなど男女多くの年代から指示を受けたよう。
他にも感動した商品に選ばれた『アロエヨーグルト』、簡単に手軽に
健康感を得られ毎日続けられるからだそうです。
似たようなもので『小麦胚芽入りのビスコ』もOLなどを中心に
デイリーユース層をつかんだようでした。

食品の素材で多く見られたのは大豆食品!!!
健康志向アイスで話題になった豆乳を使ったアイスや豆乳を筆頭に
大豆を使った飲料が多数発売され、国民健康飲料と謳いヒットとなったようです。
豆乳はシアトル系のコーヒーショップなどでも取り扱うようになり身近な
存在になりましたね。
楽天市場の2005年ランキングでも第2位に豆乳のクッキーが入るなど
多くの人が食していることがわかりました。
大豆食品には大豆イソフラボンが含まれ骨を強くする効果、女性ホルモンの
不足を補える+過多な女性ホルモンの働きを阻害する効果もあり乳がんの
予防効果もあるようですよ!!!
牛乳などよりもカロリーが低くいのでダイエット中や、乳製品などアレルギー
のある子供に代替で使用したり幅広く活躍しているのです。

ダイエット食材では『寒天』が売り切れるほどの人気でしたね。。
寒天には食物繊維が多く含まれ、糖分やコレステロールの吸収を抑え
血糖値の上昇が穏やかになり余分なコレステロールを体外に排出して
くれるという優れもの!お通じもよくなります。

外食産業では『ジンギスカン』が色んな企業が次々に店舗展開する
など注目を浴びました。
羊肉には肉類に多いといわれるコレステロールが低く(魚肉と同じくらい
のレベル)、コレステロール値を下げる不飽和脂肪酸も豊富に含まれ、
動脈硬化、血栓などを抑える働きがあるのです。
またカルニチンが他の赤肉よりも群をぬいて多いとされていて体内の
脂肪を燃焼する効果もあるというダイエット中には嬉しい食事ですね!
他にもスープカレーなども流行りましたが、どちらも北海道発!!少し
前は沖縄ブームだったりと、日本各地でまだまだ知らない、全国的に
ヒットしそうな食べ物が眠ってそうで次に何がやってくるのか楽しみですね☆☆☆


2005年にヒットした食品を調べていくと、やはり健康に特化したものが
多い結果になりました。
世の中の健康志向の高まりはドンドン拡大していくと思います。
現に定着していると思われるミネラルウォーター市場は2005年、
前年を14%も増えたそうですよ。

健康や美容などの追求は留まることなく突き進むと私は思いました。
昨年このブログで作ったサプリメントスイーツのようなスイーツも今後
当たり前のようになるかもしれませんね。
嬉しいけれど、健康ばかりを考えて食事するのもおもしろくないような・・・
結局ワガママなんです。
2005年、政府は「食育基本法」を成立させました。
そして昔の人の食事方や地元食材などが見直されています。
昔は今ほど健康を意識せずとも食によって健康を手に入れていたと
思います。
次回はそんな『食育』をテーマにリサーチしたいと思います。
♪♪♪ナツでした♪♪♪
[PR]
by sweetslab | 2006-01-18 10:46 | アレルギー
☆クール&ウォーム・ビズ☆
こんにちは、ナツです。
について、今回はクール&ウォーム・ビズについてのリサーチです。
皆さんウォーム・ビズしてますか???クール・ビズはどうでしたか???
そしてクール&ウォーム・ビズの意味、知っていますか???
衣について調べていくうちに日本の2005年のファッションから切り
離せないと思い、リサーチしてみました。
なかなか『へえぇぇぇ~~~っ!!』って思うことが多かったので皆さん
にも簡単に報告しようと思います。

この運動は環境省が「みんなで止めよう温暖化」
を推進しているものです。
チーム・マイナス6%』ってフレーズを耳にしたことはありますか?
これは、世界で温暖化を抑止するのに、日本には温室効果ガスの
削減数値が6%の目標と義務づけられたのです。
これを実現する為の国民的プロジェクト=チーム・マイナス6%!!
このとてつもなく大きなテーマに対して私たちができることは
1人1人がっちょとした節約をすること!!そしてみんなが節約すれば
チームになり⇒大きな力になり⇒地球温暖化防止になる!!!
これがチーム・マイナス6%なんです。f0000812_10565283.jpg

クール&ウォーム・ビズがチーム・マイナス6%にどう影響するのか?

クール・ビズ???
夏のエアコンの温度設定を28℃にすることで温室効果ガス削減に
つながる・・・全ての事業所などで実行するとひと夏で約160~290万トン
の二酸化炭素を削減することができるんだそうです。
数字が大きすぎてどれ位か?実際わからないけど、エアコンの
温度設定を変えるだけで効果が得られるんだな~!?!?って
思いました。
それに環境省が提唱した「ノーネクタイ・ノー上着」・・・私個人は賛成!
だらしがないっていう人もいるけどスーツでダラダラ汗をかいている
おじ様たちを見ているだけで暑いって思ってしまうっ!!
だから今年クールビズを実行しているおじ様たちを見て、ネクタイを
はずして個人個人が自由にファッションを考えていて、お洒落&個性的
&涼しげで素敵だと思いました。
市場調査でも賛成84%、反対4%という結果、定着するは56%、
定着しないが28%なのだそうです。

ウォーム・ビズ???
今まさにウォーム・ビズな季節ですがウォーム・ビズの認知度は35%
・・・クール・ビズは81%もあったのですが。
ここでウォーム・ビズを知ってもらえるとうれしいです☆
暖房時の室温を20℃にすることによって地球温暖化防止をする・・・
日本では年間の暖房日数が冷房日数よりも多いため暖房設定温度を
20℃にすることでクール・ビズの時より約4・4倍の二酸化炭素を
削減できるんだそうです。
今年予報では暖冬といっていたけど実際は戦後初の厳冬になって
しまいウォーム・ビズどころではないっって思っている人も多いの
では???
私も寒いのは苦手ですが、この冬意外にもウォーム・ビズを
楽しんでいます♪♪♪
ウォーム・ビズでは「働きやすく暖かく格好良く」という提唱がありました。
クール・ビズの時のノーネクタイ・ノー上着より曖昧な表現だと私は
思いました。。。がもっと自由だな~とも思いました。
まずは重ね着!働きやすい程度にベスト~半袖ニット~首周りに
スカーフ、男性のポケットチーフはダンディーだし、タートルネック
なども色んな色があって良いと思いました。
TPOを守りつつ、色んなスタイルを楽しめると思います。
インナーも私を楽しませてくれました!!女性のいわゆるババシャツ、
ウォーム・ビズ効果なのか今年は可愛い色や柄が多く、見えないお洒落
ではありますが1日がハッピーになるものを身につけることで気分が
ホットになりますよ。
f0000812_10572544.jpg今年多く見られたのがブレスサーモ素材のインナー・・・人体からの水分
を吸収し発熱する保温素材!!!!吸湿して発熱するので快適に
過ごせます。
ブレスサーモの肌着とスパッツを身につけるだけで大分寒さはしのげます。
ババシャツ、ももひき、と毛嫌いしている方!!とくに試してみてください。
最近は男性の使用率も高くなっているそうですよ。

他にもまだまだ寒いこの季節を楽しく過ごす為ウォーム・ビズの楽しみ方
を模索中です☆☆☆
皆さんの楽しみ方も教えて下さい。

今回、についてはこのようなリサーチをしてみましたが皆さん
どうでしたか???スイーツ研究室に全然関係ないと思っている方
も多いかと思います。
ですが前回、トレンドカラーやスタイルを知り、今回、環境問題のためのf0000812_1122261.jpg
ファッションを知ることで、そこにある食を考えることができました。
次回からはそんな衣・食・住の2005食について報告したいと思います!

  ※今回の写真は「環境問題⇒エコロジー???」なんて
思いながら通勤路の目黒川を歩いていて見つけたエコたちを紹介します☆
[PR]
by sweetslab | 2006-01-16 10:50 | アレルギー
あけましておめでとうございます。
f0000812_12534388.jpg
2006年がスタートしましたね!!
皆さんどんな年末年始を過ごされましたか???
私は完全に寝正月・・・

昨年11月からスタートしたスイーツ研究室ブログ、私達の仕事を皆さんに
知ってもらおうと菓子製作を中心に報告してきました。
本年度第1段☆は日々私達が菓子製作のヒントとして行なっている
リサーチを2005年のトレンド結果として1月は衣・食・住をテーマに
報告していきたいと思います。

 今日は衣について!
衣といえばファッション☆☆☆
今やファッションはカルチャーとのリンクなしには成立しないほど日常的に
なっていると私は思います。
皆が注目する話題ですよね!!f0000812_12352495.jpg
2005年春夏はピンク、オレンジ、イエロー、グリーン・・・など明るいキャンディー
カラーに花柄、ドット、明るいプリント柄などなどカラーや柄で個性的に表現する
スタイルが多かったようです。
コレクションでは、ナチュラル&フェミニンやリラックス&ロマンティックをイメージ
して作られたものが多く見られました。
  ナチュラル・・・・花や植物、トロピカル
  フェミニン・・・・全体にややユッタリしたシルエットながらも女らしいバランス
  リラックス・・・・海、リゾート、避暑地、ハワイ
  ロマンティック・・・・ミラー、ラメ、ゴールドな輝き
  他にもアフリカやインドをイメージしたエキゾチックなものも。
素材や形など型の力を抜いたような緩やかさと、フレッシュなカラーのエネルギー
で調和されていました。
春夏最も活躍していたのはターコイズものだったように思います。
本当にキレイな色が大活躍のシーズンでしたね♪♪♪

対照的に秋冬のトレンド色は・・・何と言っても黒!!
ネイビー、グレー、チャコールグレー、ダークブラウンなど、秋冬ならではの
色味も今年は限りなく黒に近いニュアンスブラックの提案が多かったようです。
春夏の柄で表現する個性ではなくフリル、レース、ファー、ベルベット、など
素材の組み合わせで個性を表現していました。
コレクションもヴィクトリアンスタイル、ロマンティック、モダンクラッシクなど
黒を基調に様々な時代のクラッシックスタイルで賑わっていました。
  ヴィクトリアンスタイル・・・・金ボタン、フリル、棒リボン、刺繍
(ロシアスタイル・・・ファー)
  ロマンティック・・・・レース、フォークロアドール(田舎娘の可愛さ)
  モダンクラッシック・・・・ベルベット
シックな黒とアンティークで装飾的アイテムが見た目にも暖かく、
ゴージャス感たっぷりのシーズン中・・・
私達はこんな感じでこの冬スタイルを楽しんでいます♪♪♪
f0000812_12335213.jpg

そして私が2005年の衣(ファッション)で1番気になったことは流行語大賞
にもノミネートされた『クール・ビズ』です。
ウォーム・ビズは今まさにシーズンなわけですが皆さんどうですか???
次回はクール&ウォーム・ビズについてリサーチしたいと思います。
皆さんの2005年のクール&ウォーム・ビズ体験や感想聞かせて下さい!!
後、皆さんのベストスタイルなどもおしえて下さ~い!!!
色々情報お待ちしております★★ナツでした★★
[PR]
by sweetslab | 2006-01-12 12:37 | アレルギー
クッキーツリーを買ってくださった皆さんへ・・・
 あけましておめでとうございます♪♪♪
今回は、昨年アメリカンポップ・クッキーツリーを買ってくださった方へ告知していたプレゼントのお知らせです。
クッキーツリー、楽しんでいただけたでしょうか???
クリスマスはどうでしたか???
パーティーなどでツリーを飾ったり、食べたりしていただけたでしょうか???
甘かった~・・・硬かった~・・・多かった~・・・など見た目、味、何でもかまいません!!!感想を聞かせて下さ~~~~いっっっ○o。.

本当に購入してくださってありがとうございました。
ささやかではありますがプレゼントをさせてください☆

受け渡し方法は、来週1月11日(水)~13日(金)の11時~18時までにボヌール校舎2Fの広報窓口に受け取りに来てください。
その際『スイーツ研究室の人』と呼び出して下さい。
私、ナツが出てきま~す!!!!!
ツリーの箱の中に入っていたピンク色の紙とプレゼントを交換します。
忘れないように気をつけて下さいね★★★

では皆さんとお会いできるのを楽しみにお待ちしていま~すっっっ!!!
プレゼントは賞味期限があるので期間内に必ず取りに来てくださいね♪♪♪
[PR]
by sweetslab | 2006-01-06 15:05 | クリスマス