カテゴリ:japon( 3 )
初釜体験レポート☆
皆さんこんにちは!!
最近は春めいた暖かな毎日が続いていますね♪
季節はずれの菜の花が咲いたり、ひまわりが咲いてしまった
ところもあるんですって!!びっくりですよね(>_<;)
季節感は大事にしていきたいものです。

さて、今回は『初釜』レポートをお届けしたいと思っております(*^ー^)ノ
初釜とは、新年最初に行なうお茶会で懐石料理をいただき、主菓子
お濃茶・お薄茶までを楽しむ新年をお祝いするお茶会
です。

最初に私は炭入れの作法を拝見しました。
f0000812_16411838.jpg

この下準備にも順番や決まりごとがあるんですね。
炭をおこして、お香をいれ香りをたたせます。
すると、部屋にほのかにいい香りが漂い始めます。
炉の完成です。これからお懐石が始まり、食べ終わる頃にはちょうどいいお湯
が用意できるのだそうです。
いただいたお懐石はこちら。
f0000812_1641322.jpg

一口サイズのたくさん種類のあるお料理を、一つ一つ取り残さずいただくのが
マナーです。ひとつ驚かされたのは、「いただいたあとのお皿もきれいに
拭き上げる」ということでした。
なるべくキレイにいただく、という「もてなされる側」の心配りなんですね。
続いて、主菓子。初釜には以前ご紹介した、花びら餅をいただきます。
それから、ようやくお茶を点てて頂けるんです。
この時点で、ものすごくお茶が飲みたくなってくるんですよ(^o^)♪
それから干菓子、お薄茶で終わりです♪

これだけ楽しんで、一日が終わってしまうからとっても幸せな気分なんです。

皆さんも、機会があれば是非!!本当にお勧めです。
美味しいお茶、いただきたくありませんか?

これから、卒業制作展に向けて『CHA-NO-YU』をテーマに創作していきます。
卒業制作展の過程をブログでも公開☆
こちらからどうぞ。
[PR]
by sweetslab | 2007-02-01 16:46 | japon
日本の生菓子、進化中。
こんにちは♪寒い朝が苦手なヨシノです(>_<)
最近はたくさん洋服を着込んで、まるくなってます( ̄∇ ̄|||)
皆さんはどんな防寒対策をしていますか?
オススメあったら教えて下さい♪

昨日はリサーチのため外出しました。
目的は『京都展』 (*^ー^)ノ
すっかり和のゆかしさに引き込まれたスイーツ研究室にとって
タイムリーな話題だったので、早速出かけてみました♪

最終日ということもあって沢山の人たちで賑わっていました!!
私が興味があるのは、やっぱりお菓子\(*´▽`)o゚★,。
たくさんの中から、ここでしか食べられない物や季節の和菓子を
くまなくチェック(=^▽^)σ
あるある!気になるお菓子がたくさんあります!

一つはコレ!
f0000812_11283058.jpg

前田コーヒーという京都で有名な喫茶店のケーキ。
京都宇治の抹茶をふんだんに使ったムースとジュレがきれいに
重なり合って、上面に生クリームが塗ってありました!全部で3層!!
それをさらに求肥で包み込むという、贅沢な和ケーキ。
意外と大きいこの抹茶ケーキは、最初は食べきれるのか不安でしたが
食べ始めたら、あっという間になくなってしまいました~Σ(- -ノ)ノ

さ、次々!と探しているとこの時期しかないという和菓子を発見☆
f0000812_1129366.jpg

名前を『花びら餅』と言います。
京都でお正月にだけいただく伝統の御菓子の一つだそうです。
中の餅がピンク色に透けて見えるのがこの和菓子の特徴です。
柔らかいお餅に京都のお雑煮に見立てた白味噌のあんを
ごぼうと共に求肥で包んであるお菓子です。
和菓子にごぼう・・・・違和感を感じるのは私だけでしょうか?
これは食べないと味の想像もできないですよね!
断面はこんな感じです。f0000812_11292683.jpg

餡は白味噌仕立て、一体どんな味がするというのでしょう?
まず興味のあったごぼうから。
甘い?でも、しっかりごぼうの味がします。これは甘炊きのごぼうなんだそうです。
白味噌の餡も、鼻に抜ける香りが白味噌そのもの!でも甘いですよ( ^-^)/゛
お雑煮とおなじ材料で、まったく違うものができるものなんですね。

和の世界でも意外な発想が生まれているなんて驚きました☆
この考え方って素敵だと思いませんか?
今後、スイーツ研究室でも役立てることができそうです。
[PR]
by sweetslab | 2007-01-16 11:33 | japon
和の良さって心地いい。
こんにちは\(*´▽`)o゚★,。
少し寒いですが、気持ちのいい天気ですね♪
こんな日はのんびり歩いて、気持ちをリフレッシュ☆
歩きなれた道も、いつもとは少し違って見えるから不思議・・・。

リフレッシュしたところで、本題へ(*^ー^)ノ
最近は人出も落ち着いた、表参道ヒルズ。オープン当初は
なかなか思うように見ることも、歩くことも出来ず大変でしたが
今は程よい混雑ぶりでゆっくりと回ることができますよね。
時間がここだけ違うリズムで流れているような感じがしました。

ふと歩を止めてみたのがこのお店。
『R style』というカフェで、尾張名古屋の老舗和菓子店『両口屋是清』
プロデュースしているんですって。
そのたたずまいに惹かれながら中へ。。。

柔らかい白の店内は、心が和む表参道の異空間でした。
そこで出される和菓子は、固い伝統のようなものはなく
思いもつかないスタイリッシュな演出でしたよ。
頂いたのは上生菓子。『好味(konomi)』の《きんとんフロマージュ》。
f0000812_15264910.jpg
古く感じながらも新しい!そんな印象でした。どんな味かというと・・・・・
そうです、外側の白いひも状のところがチーズを使っているんです。
中は餡なんですけど、これがピタリと合わさってとても不思議な
そしてもちろん美味しいお菓子に仕上がっているんですよ。
f0000812_1527933.jpg香りの演出は柚子。さりげなさが好印象でした☆
普段あまり感じ取ることができないほのかな味や香りが、
このときは、しっかり記憶に残りました /(^▽^)
これこそ和を感じる心、そう思いましたよ~。

さりげなさ、ゆかしさ、しなやかさ・・・
この気持ち忘れないでいきたいですよね。
スイーツ研究室にとって身の引き締まる思いがしました。

このきっかけを生かしてもっとについて掘り下げてみたいので
次回からもスイーツ研究室では日本の伝統や表現について学んで
皆さんにお伝えしたいと思います。
[PR]
by sweetslab | 2007-01-11 15:27 | japon