カテゴリ:アレルギー( 24 )
PR大作戦を終えて・・・
ナツです。
前回、目黒川桜情報を少しお話しましたが、28日の夕方のニュースでは
東京は満開情報が流れていたようですね!!
目黒川ももう満開で、とても美しく、出勤するたびウキウキしています。
先日、幕張で行なわれた「2006JAPAN FLOWER&GARDEN SHOW」
というお花のイベントに行ってきたのですが、お花って本当に素晴らしいっ!!
どの花を見ても心が幸せになれました。f0000812_93010100.jpg
美味しいスイーツを食べた時のような幸せな気分
です。。。
毎年、春が来るたびにウキウキしていたのは、たくさんのお花たちが
咲き始める季節だからかも
しれません。
お花を見て、『こんな気持ちにさせられるようなスイーツ作りができるように頑張らなくては・・・』と思いました。
このイベントでは珍しいお花や、たくさんのお花を使った
テーブルコーディネート
など、色々なブースがあってとても面白かったので、今回はその時撮った写真を貼り
ま~す♪♪♪


『魔法のスイーツPR大作戦』を終えて、スイーツ研究室としては、改めて
今までの活動について考えました。
アレルギーを始め、社会・環境から生まれた問題によって改善しなくては
ならないことが、たくさんありました。
それによって『食』に対して、安全性と美味しさを求めるようになりました。
今回のアレルギー対応食品ではアレルゲン除去食品を安心して美味しく
食べられることを求めてきました。
そして、たくさんのニーズがある事を知りました。
しかし『食』の業界でそれらの問題に取り組んでいる人は少なく、現状を
知ることなく過ごしているように思いました。
それはアレルギーにかぎってではないと思います。

スイーツ研究室に入って、私は様々なフェアやショーに行く機会がありf0000812_935191.jpg
ました。
2005年から現在、私が行った
イベントのほとんどが健康や
安全性に着目した食材が多く、
ナチュラル・オーガニックフードが
目立っていました。
素材を厳選し、有機野菜を多く取り入れた店舗は着実に増えてはいますが、値段が高かったりすることで
セレブ的に思われることも少なくないと思います。
今の現状を考えると、そのような
食品が身近に手に入るようになり、
『安全な食』が当たり前にならなくてはいけないと思いました。
スイーツ研究室としては、その現状や食材、製品をより多くの人に
知ってもらえるような・・・そんな活動をしていきたいと思います。
もちろん美味しいの追求も・・・(>0<)
他に11月のブログ企画でやった、「ご褒美スイーツ」のような付加価値
がプラスされた『食』も、皆が求めるところだと思います。
安全で美味しくて、さらに付加価値がついてくるような、『食』の提案を
していければなぁ~・・・と思っています。

そこで4月からスイーツ研究室はリニューアルしたいと思います!!!
アレルギー対応ケーキについては、PR作戦を終えて、思ったより多くの
人が興味を持っていることを知りましたが、実際に現状・知識を持って
いる人は少なかったようでした。
ブログを見てくれている人だけじゃなく、たくさんの人に知ってもらえるように
今までの活動を発進していきたいと考えています。
そして、★新しい企画★を始めたいと思っています・・・f0000812_9403775.jpg
そのため、
リニューアル
まで1週間ほどお休みします。
4月は気持ちも新たに今までより、もっともっと素敵なスイーツの提案をしていきますので、
楽しみにしていてくださいネ
(^ロ^)
[PR]
by sweetslab | 2006-03-31 09:42 | アレルギー
~第3弾~ 一般の製菓店で意見を聞く!!!
桜、咲いてきましたね。
早いところだと、5分咲きくらいのところもあるようですよ。f0000812_21561574.jpg
スイーツ研究室に1番
近いお花見スポットは
目黒川で、目黒川は
ただ今こんな感じで咲いていますよ⇒⇒⇒⇒⇒
今年は4/1~4/6に恒例の『中目黒桜祭り』が行なわれそうですよ。
ボンボンが出ていて、
ほのぼのとしたお祭りなので是非1度見に行ってみて下さい、
お勧めです☆☆☆

『魔法のスイーツ』企画ですが、最終段階に
突入しました!!!
~第3弾~ 一般の
製菓店で意見を頂いて
参りました(≧0≦)
実際に現場にいるシェフはどう言っていただけるのか???楽しみと
不安でいっぱいです・・・・。

味や食感については、バナナケーキとしてなら、全然良いと思う・・・と
言ってくださり、食感がモチモチとしていて良いと思う・・・とのことで、少し
「ホッ・・・・・」としました。
アレルギー対応のケーキの制作に入ってから、米粉のモチモチ感との
戦いでした。
最終的にはモチモチ感を良い方向に向けることができたのかな、と
思えました。

現場ではアレルギー対応ケーキについてどのように考えているのか、
伺いました。
『アレルギー対応のケーキ』のという、
ショーケースの中でアレルギー対応ケーキだけを特別に扱うことは
されたくないそうです。
ただ、店頭での原材料の表示は可能で、アレルギー対応という表示では
なく、「~抜き」など違うかたちでの販売であれば・・・ということでした。
私はその話を聞いた時に「もっともだなぁ」って思いました。
今回は5大アレルゲン除去という形でアレルギー対応ケーキを
作りましたが、調べていくうちに・・・ブログのコメントなどを読んでも・・・
食物アレルギーって本当に幅広く、たくさんの食品にアレルゲンが
あることを知りました。
その全てに対応しようとすれば、本当に食物アレルギーの専門店という
形でなければむずかしいだろうと思いました。
そうなれば、一般のケーキを職人として追求していくことはできなくなる
だろうし、作る側としてはアレルギーの知識を持たなくてはいけないだろう
し・・・・・・
f0000812_2212610.jpg

シェフもアレルギーに対しての知識面が少ないので、始めるきっかけが
ないと。
他に、従業員や設備の関係でオーダーに応えることができない可能性が
高いため、容易ではないそうです。
なので、アレルギーのお菓子というより、原材料の店頭表示や、今回の
ケーキのような米粉の食感を利用するなど、焼き菓子などの可能性は
今後あるかもしれない・・・とのことでした。

私達、スイーツ研究室でもアレルギー対応ケーキの制作の間は、他の
スイーツと同時に制作したりはしませんでした。
現場であれば、そういうわけにもいかないことはよくわかります。
今回のシェフが言ってくれたように、店頭での原材料表示やできる範囲
でのスイーツ作り、を少しづつでも始めてくれる製菓店が増えると
嬉しいですね。
シェフのお話は正直な意見を知ることができ、とても勉強になりました。
f0000812_223649.jpg
『魔法のスイーツ』のPR大作戦、
皆さんの意見、
どれも考えさせられることばかりでした。
次回はスイーツ研究室として
アレルギー対応ケーキの
まとめ、これから
私達としてどうしていきたいか???
などを話し合い、皆さんにお知らせしたいと思います。
皆さんも意見・感想があれば、コメントくださいね。
お待ちしています!!ナツでした♪♪♪
[PR]
by sweetslab | 2006-03-28 22:07 | アレルギー
☆『魔法のスイーツ』完成レシピ☆
f0000812_11534439.jpgこんにちは、ナツです♪♪♪
早速、野花ちゃんたちの試食の様子をお伝えします(‘u‘)

今回は野花ちゃん、お友達と
お母さん達、2組の親子で
スイーツ研究室
に遊びに来てもらいました!!
少し緊張気味だったようですが・・・ケーキを目にしたら笑顔になってくれました。
前回と違い「ケーキ♪
ケーキ♪ケーキ♪」
とはしゃいでくれましたよ~!!
けれど・・・実際にはやはり
イチゴを1番に食べてしまいました・・・(苦笑)
生地は最後でしたが美味しそうにほおばってくれたように思いました。

その後、野花ちゃんとお友達はリラックスしたのか??スイーツ研究室の
中で楽しそうに遊んでくれました!!!
きっと初めて見たのであろう、業務用冷蔵庫に映る自分の姿を不思議
そうに見てました。
元気そうにはしゃいでいる姿を見ていると、満足してくれたように見え、
一安心でした(>w<)

お母さん達の反応は???というと、『美味しい』と言っていただけました。
『前回よりもフワフワで軽くなっている』という嬉しいお言葉も!!!
ただ、『やはり米粉の重さはあるけど』という感想も。
正直、「今回のケーキ(生地)は今までの中では1番上手くできた!」と、
思いましたが米粉の感触をなくすことはできませんでした。
でも当初の様な洋菓子とは思えないような米粉の感触ではなく、米粉の
モチモチした感じを活かした生地にできたと思います。
より軽く、モチモチだけどフワフワといった生地に仕上がったと思います。

他に、『クリームもさっぱりしていて今回の方が良い』『甘さもちょうど良い』という感想もいただきました。
試作の段階では素材の良さを引き出すことよりも、米粉感を消すことや、
豆乳感を消し、洋菓子っぽさの追求になっていたかもしれません。
それが逆に生地の重さだけでなく、味も重く、全体的に重いケーキに
なっていたのだろうと思います。
それが保育園でたくさんのヒントをいただき、野花ちゃんたちの意見や
感想から、いらないものを削り、今回のケーキができ、試作のケーキは
必要以上に重くなっていたことに気付きました。
f0000812_1155568.jpg

~第2弾~『魔法のスイーツ』=魔法にかかったようなスイーツか?どうか?
のPR大作戦は、魔法にかかったかは・・・・・???だけど、
アレルギー対応ケーキとしては野花ちゃん達からは合格いただけたようです!
良かった~~~っ(^m^)

次回このケーキを持って~第3弾~一般の製菓店で意見をいただいて
参ります(@n@)

しっかり、厳しいプロの意見を聞いてきます!!
楽しみにしていて下さいね☆☆☆

今回の家庭用ケーキでスイーツ研究室として『魔法のケーキ』は
完成としようと思います。
このレシピを試したり、今までのブログを参考に、ご自身でアレンジして
『魔法のケーキ』作ってみて下さいね。


  Wander cake (魔法のケーキ)

  ・家庭用アレルギー対応ケーキレシピ・
                     15cm1台分f0000812_1149153.jpg
☆生地 
米粉 132g
コーンスターチ 45g
重曹 10g
バナナ(フレッシュ) 120g
レモン果汁 1g
グラニュー糖 60g
粉寒天(伊那食品 種助) 1g
豆乳(無調整) 180g
水 15g
キャノーラ油 20g

☆デコレーション
【クリーム】
グラニュー糖 8g
豆乳ホイップ(スジャータ) 100g
【フルーツ】
いちご(サンド用) 5粒
バナナ(サンド用) 2/3本

 ※①ケーキトップの飾り用フルーツは好きなものを飾ってあげて下さい。
 
 ※②分量の調整のみで作り方は前回と変わりありません。
    3月1日アップの『☆試作品レシピ☆』の中に作り方があるので参考に
    してみて下さい。

 ※③今回制作したケーキは粉塵レベルのアレルゲンには対応できて
    いません。
    使用した食材に関してわからない事があれば、質問ください。
[PR]
by sweetslab | 2006-03-24 11:50 | アレルギー
~第2弾~ 家庭用ケーキ☆制作
学生の皆さんは春休みに入った頃でしょうか???
春休み、どこかへ行って美味しい物を食べる機会も多いのでは??
私の勝手なイメージなのですが・・・春は和菓子が食べたくなります。
桜の下で団子を食べないと春を迎えた気になれないのです(笑)。
で、ここ何年か実現できないでいる『春に行きたい、食べたい』ことが
あります。
それは宮城県に行ってずんだ餅を食べることです!!!
ずんだ餅食べたことがないんですよ~っっっ・・・TVの特集を見ては
食べてみたい・・・と思う一品です。
この春は実現できるとイイなって思います(^o^) 
 【何も春に拘らなくても良いんですけどね・・・・・】

今回、野花ちゃんたちには私達の働くスイーツ研究室に来てもらい、
試食してもらうことになりました☆☆☆
f0000812_9175568.jpg

野花ちゃんのお父さんやお母さん達に指摘されたところは、盛り付けや
サンド、フルーツの量を除いては保育園での改善点と変わりがないこと
気付きました。
生地の重さと甘さです。
(甘さについては保育園のようには気にしていなかったようでしたが。)
なので保育園の生地+試作生地からバナナの量を少し減らすことにしました。
保育園用の生地で水分量を減らしたりの調整はしてあったので
バナナの量でよりフワフワに仕上がるように制作してみました。
すると、今まで試作した中では1番のフワフワ具合に仕上がりました。
お父さんの言っていた「水っぽさ」も軽減できたと思います。
米粉のモチモチさはどうしても出てしまうのですが・・・・・

デコレーション用のクリームもバナナピューレをやめて豆乳ホイップと
砂糖だけにしました。
保育園の時に豆乳ホイップのみのクリームが好評だったので!!

仕上げや飾り付けについては『ご褒美感』を重視して、お家用は食べ安さよりも
見た目のショートケーキさに拘り、ほとんど前回と同様な形で仕上げました。

先に保育園のケーキがあったため、今回は思ったよりも改善する箇所
が少なく、お家用の『魔法のスイーツ』が完成しました♪♪♪
f0000812_9182794.jpg

前回はお家に伺っての試食でしたが、今回は初めて来た場所での
ケーキ試食に野花ちゃんもお友達も最初は少し緊張気味だったよう
です。
その模様は次回詳しくお知らせしますね。
お家用の『魔法のスイーツ』レシピも次回一緒に載せますので、楽しみ
にしていて下さいね!!!
                    ナツでした(>w<)
[PR]
by sweetslab | 2006-03-22 09:33 | アレルギー
~第2弾~ 野花ちゃん☆試食
週末旅行で鹿児島の指宿温泉に行ってきました。
鹿児島空港から指宿までは車で2時間程・・・ず~っと山道なのですが
山桜!!もう結構咲いていましたよ~~~(●・3・●)
今年は桜の開花が例年より2~3日早まるようですね。
東京は3月25日くらいに咲き始めるそうですよ☆今から楽しみです。
皆さんは、お勧めの桜スポットなどありますか???
あれば是非教えて下さい。
私のお勧めは(私、福岡出身なんで・・・)福岡城跡地、御堀沿いの桜たち
です。
桜の美しさよりも!?思い出の重みが、そこの桜をより綺麗に見せるの
かもしれません。。。機会があれば是非見に行ってみて下さいね。

ドキドキの野花ちゃんのお家訪問に行ってきましたよ~~(>o<)
野花ちゃんとお父さん&お母さん、野花ちゃんのお友達&お母さんが
お出迎えしてくれました。
お友達のお母さんは自身でお菓子作りをされる方で、野花ちゃんの
アレルギーにも対応できるお菓子なども作られるそうです。
それを聞いて、さらにドキドキです・・・
f0000812_2041543.jpg
『魔法のケーキ』試食開始で~すっっっ!!!
ケーキを箱から出すと、見た目には野花ちゃんとっても大喜びでした!
「イチゴ♪イチゴ♪イチゴ♪」とはしゃいでくれていますが・・・
   「ケーキ♪ケーキ♪ケーキ♪」じゃないのかな~~~?あれ???
切り分けてお皿に盛られると・・・・・やっぱりイチゴ1番に食べてしまい
まして・・・サンドの中のイチゴもほじって食べてしまいまして・・・
ケーキというよりイチゴに夢中・・・(苦笑っ)
2人のお母さんに聞いたところ『子どもというのは赤くて丸いものが大好き』
なのだそう・・・確かにうちの甥っ子もイチゴ大好きだったような・・・
次にバナナを食べ、保育園のときと同様にクリームだけを食べてしまい
ました。
ガッカリ・・・・・(;へ;)
何て思っていたら忘れた頃に生地を食べてくれました!!!
やった~~~っっっ☆☆☆
野花ちゃんはケーキの外観だけでもすごく喜んでくれたように思いまし
(・ⅴ・)f0000812_2043213.jpg
味の感想については
お父さん、お母さん達に聞いてみました。
以前、クリスマスにお取りよせでアレルギー対応の
ケーキを購入したそうで
その時のものに比べると
米粉のネチャネチャした感じはないけど、やはり
重たいというご指摘を頂きました。
お父さんには「水っぽい・・・」という感想を。
米粉の重さと水分量の
バランスが思ったよりも重く感じるようです。

これは
改善しなくては!?!?
バナナについては保育園とは違い、あまり気にならないようです。

バナナ感が少し強い??バナナなのか砂糖の量なのか???
やはり少し甘いようでした。
この点も改善しようと思います。

家庭と保育園の大きな違いは、家庭でのケーキはイベントの時だけの
ものなので『ご褒美』感覚なのだそうです。
外観のクリームや飾りつけのフルーツ、サンドなどは気にならないそうで、
むしろ外観だけでも普通のケーキと同じようにしてあげたい気持ちが
大きいようでした。 
f0000812_2142331.jpg
今回お母さん達は
「思ったより美味しかった」との感想を頂けました。
お父さんは
美味しいか?
美味しくないか?
というより
普通のケーキとは
やはり違うという
感想でしたね。
もちろん、お母さんたちも
そのことを前提に
「美味しい」と
言ってくれた
のだと思います。
事実、普通のケーキと
同じ!!は、無理だとは
思います。
そして、そのほとんどの要因は生地にあると思います。
次回フワフワ生地を目指して『魔法のスイーツ』を
完成させたいと思います!

またまた野花ちゃん達に
試食してもらいま~すっ♪♪♪
また可愛い野花ちゃんたちに会えると思うと、と~~っても楽しみなナツでした。
[PR]
by sweetslab | 2006-03-17 21:12 | アレルギー
~第2弾~ 魔法のスイーツか?どうか?
いきなりですが・・・アレルギー、やはり人事ではないです。
アレルギーについて調べ始めてから、つねに「人事ではないなぁ」、と
思ってはいました。。。友達の子供にもいたりして。
そんな事を思っていたら、私の甥っ子、アレルギー発覚してしまいました。
乳製品&卵白です(T_T)
本当に人事ではないと実感させられました。。。
今回の勉強を活かして、甥っ子にいつか(まだ離乳食なので)ケーキを
作ってあげようと思いました。

早速、「~第2弾~ 魔法にかかったようなスイーツか?どうか?」
検証をしていきたいと思います。
今回は実際に食物アレルギーのお子さんのいるご家庭に御協力頂くこと
にしました。
協力してもらう子は、野花ちゃん(2)☆☆☆小麦粉と卵のアレルギー
を持っていて、粉塵レベルの粉には対応できるそうです。

食物アレルギーを持っていないお友達も一緒に食べてもらえるそうです。
f0000812_20271422.jpg

保育園の時と同じように、最初に考案した『魔法のケーキ』を食べてもらい、
意見を頂いてから改良し、家庭用に本制作していくことにします。

前回、保育園用に作ったケーキのレシピを載せるので是非ご家庭でも
試してみて下さい。

・保育園用アレルギー対応ケーキレシピ・
☆生地 
米粉 132g
コーンスターチ 45g
重曹 10g
バナナ(フレッシュ) 100g
レモン果汁 1g
グラニュー糖 60g
粉寒天(伊那食品 種助) 1g
豆乳(無調整) 180g
水 15g
キャノーラ油 20g

☆デコレーション
(クリーム)
グラニュー糖 8g
豆乳ホイップ(スジャータ) 100g
(フルーツ)
いちご 1/2個

分量の調整のみで作り方は前回と変わりありません。
3月1日アップの『☆試作品レシピ☆』の中に作り方があるので参考に
してみて下さい。

次回は野花ちゃんのお家にケーキを持って遊びに行ってきます。
また保育園とは違って、お父さんやお母さんが側で食べてもらうので
少しドキドキです(>w<)
でも楽しみです♪♪♪皆さんも報告楽しみにしていてくださいね!!
f0000812_20294138.jpg

※保育園に訪問させてもらった時にママゴトセットを目にしました。
  今どきの???ママゴトセットは本物顔負け!?のしっかりした
  キッチンだったので驚きました(’○’)
  こんな素敵なキッチンなら「将来、お菓子屋さんやコックさんになりたい」
  って思ってくれる子がいっぱいいたらいいなぁぁ~っっ・・・ と思うナツでした。
[PR]
by sweetslab | 2006-03-14 20:34 | アレルギー
保育園イベントに参加♪♪♪
「卒業」シーズンですね!!
駅で袴姿の卒業式帰りと思われる人を見かけました。
私もかつて??袴を着て卒業式に出たことがありましたが袴姿が台無し
になるほど号泣してしまい・・・
今思うと卒業の涙は、別れの悲しさではなく、学生をやりきった感だった
ように思います。
実際に卒業後に会えなくなる友達はあまりいないもんでした・・・(笑)

そんなお別れシーズンに前回できあがったケーキを持って保育園の
「お別れ会」イベントに参加させていただきました~☆☆☆

今回伺わせて頂いた「緑丘保育園」は0歳児~5歳児の全63人で
全園児にアレルギー対応のケーキを食べてもらいました。
感想や反応も様々でとても勉強になりましたよ~(●・w・●)
f0000812_1123849.jpg

0歳児クラスは???
食べて大きくなることがとても大事な頃ですね。
ケーキに対して選り好みがあるようには見えませんでした。
保育園では0歳児でも自分で前掛けを着けることや自身でスプーンを
使って食べること、咀嚼して食べる、ということを学んでいました!!
みんな上手に食べていましたよ。
米粉のケーキの独特の弾力を、しっかり咀嚼して食べてくれました。
0歳児には小麦粉アレルギーの子がいましたが、みんなと一緒にケーキ
を食べてもらえましたぁぁぁ~☆
と―――っても嬉しかったです(^▽^)

1歳児クラスは???
1歳になると、よく食べる子と少食の子とがはっきりわかってくるようです。
そして『好き・嫌い』が芽生えてくるようで、すぐに全部食べちゃって、まだ
欲しいという子もいれば、残してしまう子もみられました。
栄養士さんには「ここのクラスが1番難しいし、わかりずらいかも!?」と
言われたのですが、本当にわかりずらかったかも・・・
でも、『まだ欲しい!!』って言葉が出たのは1歳の子だけで「好きな物を
たくさん食べたいっ」っていう欲求を素直に表現してくれたとポジティブに
受け止められました☆

2歳児クラスは???
ここでは自我がはっきりしてくるのか???私達に対して人見知りという
ほどではないですがシャイな面を見ることができました。
1歳とは違って好き嫌いをせず、お行儀良く食べてくれました。
保育師さんが『○○君、今日は偉いね、ちゃんとできてるね!!』と言って
『他所の方が見えてるとお行儀よくなるんですよ』と教えてくれました(笑)
そして言葉通り、みんなしっかり食べてくれて、自身の食器を片付けるなど
「おりこうさん」でした。。。(いつもは違うのかもしれないですけどね・・・)
f0000812_20582897.jpg

3歳児クラスは???
嗜好も味覚もはっきり芽生えてくるようです。
普通のケーキを知ってしまっている年齢だけに米粉のケーキに対して
違和感を感じるようでした。
クリームだけを食べたり、イチゴだけを食べたり、と1番食べてもらえなか
ったかも・・・
豆乳のホイップクリームは好評で、子供の頃、アイスのフタを舐めてた
ように?(そしていつも叱られてましたが・・・)クリームだけを上手に食べて、
「クリームを塗る前の生地???」と思ってしまうほどの状態になって
いました・・・(苦笑っ)

4~5歳児クラスは???
とにかく元気!!!嗜好も味覚もはっきりと主張するようになるようです。
栄養士さんが「お米の粉で作ってくれたんだよ~」と説明してくれたのも
理解できるようでした。
『美味しい』『マズイ』『固い』『バナナの味がする』・・・それぞれが様々な
感想を言ってくれました。
ここのクラスが1番人数が多くて『みんなで食べる』感を1番感じること
ができました。

少し気になったのは微量の重曹に気付いた子がいたこと。
重曹自体は苦味があります・・・でもケーキ全体に対して1%程の重曹
です。
もちろんケーキですから甘く仕上がっています・・・ほとんどの人は重曹に
気付くことはないでしょう。
だけど1人だけですが『苦い』と言っていたのです。
緑丘保育園では園児達自身で家庭菜園をして自身で調理して食べたり、
栄養士さんも、日々素材そのものの味を生かした調理をされているそうです。
本来の味を知り、味覚が鋭いのだと思いました。
私達は外食もするし、野菜だったらサラダにドレッシングをかけたり、肉や
魚は煮込みや焼いても味付けをしっかりしすぎているのではないでしょうか・・・
私は自分の味覚が鈍感になっていると思いました。

f0000812_11235447.jpg

「~第1弾~ みんなで一緒に美味しく食べてもらいたい」から始まった
今回の保育園訪問でした。
『美味しく』は様々な結果でしたが、楽しく一緒に食べてもらうことは
できたかと思います。
それに私達としてはアレルギー対応ケーキのことだけでなく、子供について
たくさん勉強させていただけました。
次回、保育園用に改善したレシピをのせようと思うので日々のおやつの
参考にしてみてくださいね。
それと、「~第2弾~ 魔法にかかったようなスイーツか?どうか?」の
PR大作戦に入りますので、こちらもお楽しみに☆☆☆          ☆ナツでした☆



♪♪緑丘保育園の皆さん♪今回は本当にありがとうございました♪
[PR]
by sweetslab | 2006-03-10 21:03 | アレルギー
♪保育園用ケーキ 制作♪
梅が綺麗に咲いて、気持ちの良い日が続いていますね。f0000812_17312123.jpg
・・・と同時に・・・・・
花粉の季節もやってきましたね(>x<)
私は花粉症ではないのですが、私の父が酷い花粉症で私の中にも
花粉症の抗体があるというわけです。
いつ、発症してもおかしくない状況なので花粉情報は
まめにチェックしています。
花粉症もアレルギーの
ひとつでアレルギーの10%も占めているそうです。
花粉症で怖いのは
『果物アレルギーとアレルギー誘発の可能性』
皆さん知っていますか?
花粉症を起こす花粉アレルゲンと、特定の果物や野菜がもつアレルゲンは
共通だそうです。
体内に入ったアレルゲンと花粉症を起こす抗体が反応してアレルギー反応
を引き起こしてしまうのです。
この時季のスギ、ヒノキ花粉症の場合だと『トマト』要注意だそうです!!
気をつけて下さいね(・w・)

さて、前回保育園の方から指摘された所を直すため、制作開始です!!

まず、メープルシュガーの香りが強いため、グラニュー糖に変えました。
保育園での砂糖の基本摂取量(5g)で作ったところ、甘みを感じられ
なかったので、バランス良く甘みを感じられるように1カット8gに減量
することにしました。
ケーキの構成は保育園に言われたように生地は1段にしてフルーツを
サンドするのはやめました。
見た目のケーキらしさを重視してサイドのクリームは塗ることにしました。

問題はバナナです・・・・・バナナ自体の代替を探してみました。
アレルギー対応のケーキレシピを見ているとサツマイモを使っているもの
を多く見かけました。
サツマイモには粘度もあるし、甘みもあるので代替には良いかも!?と
思い、試作してみることに。
サツマイモをレンジで加熱し、ペースト状にして混ぜてみました。
味は美味しかったのですが、サツマイモの量が多いせいか食感は重たく
バナナよりも濃く茶色味がかって焼けてしまいます。
サツマイモの量が多かったのか??と思い、サツマイモの量を減らして
焼いてみましたが、やはり重たい食感は変わらずでした。
色々と試してみても私達が試作した中ではバナナに勝る代替食材は
見当たらず・・・・・
バナナは栄養士さんに相談してバナナの量を減らすことで了承してもらう
ことにしました。
生地のバナナ量の3分の1をカットして、クリームに使用していた
バナナピューレはやめることにしました。
飾り付けのフルーツはイチゴのみを半分にカットしたものを乗せました。
前のケーキのようなゴージャス感はなくなってしまいましたが、保育園用の
ケーキは素朴で「みんなで食べられる」という点ではクリアできた☆と思い
ます。
f0000812_17242829.jpg


保育園の方には私達の研究に協力して頂き、保育園用のケーキは
完成することが出来ました。
再び、栄養士さんに試食してもらいました。
「美味しい」と言って頂き、『OK!』をもらうことができました(^o^)

出来上がったケーキを持って「お別れ会」に参加させてもらいます。
園児たちの反応やいかにっっっ(8ⅴ8)
今から、と――――っても楽しみです♪♪♪
  『喜んでくれるかなぁぁ~~~!?!?
  子供は正直だからなぁぁぁぁぁ・・・ちょっと心配(u_u)』

などなど期待半分、不安半分で本制作に入ります。
次回は子供たちの感想や「お別れ会」の様子を報告できると思うので
f0000812_17315152.jpg楽しみにしていて下さいね☆☆☆


ナツでしたo・m・o
[PR]
by sweetslab | 2006-03-07 17:27 | アレルギー
保育園リサーチ(‘w‘)
3月3日、お雛祭りですね(^Q^)
お雛祭りといえば菱餅ですが、最近ではお雛祭りのケーキも
よく見かけますね。
私が小学校の頃の給食ではお雛祭りに菱餅、子供の日にチマキが
デザートに出ていました。
それが楽しみで♪楽しみで♪仕方なかったのですが、この頃スーパー
などでもあまり見かけなくなりました。
今の給食でも菱餅出ているのかなぁぁぁ~???
f0000812_1964690.jpg


早速ですが『魔法のスイーツPR大作戦』、始動しました!!!
第1弾は、保育園にお邪魔して園児や先生達に食べてもらいたいっ!!
・・・というわけでまずは保育園探しをしました。
私達スイーツ研究室が目黒区にあるので目黒区の保育園の中でお話を
聞いてくれそうな所を探してみました。
何件か電話した所、自由が丘の『緑丘保育園』の方にお話を聞いて頂け
ることになりました。
試作品をもって保育園に伺うことに・・・

子供のいない私達にとっては自分が保育園児だった頃以来、足を踏み
入れたことのない未知の世界{@w@}。。。
ちょうど、お昼寝の時間帯だったので園内は静かで、とても優しそうな
栄養士さんが迎え入れて下さいました。
試食してもらい、お話を伺いました。
ここの保育園にも何人か食物アレルギーをもっている子がいるようで
大半は卵だそうです。
保育園では最初から卵を除去した献立で給食を作っているそうです。
大体の子は2~3歳を境に少しづつ食べられるようになるそうですよ!

試食の感想は・・・何と!?!?バナナがNG!?!?
基本的に保育園では輸入されている食品は使わないそうです。
バナナはフィリピンやインドネシアのような南国のフルーツですからね。
そして味に問題あり!?!?
私達としては一般の製菓店に並んでいるケーキと同じようなものという
感覚でした。
保育園では幼児が1日に摂取するべき栄養素などを計算して献立を作っ
ているため、砂糖など最低限の分量で抑えているそうです。
緑丘保育園では幼児の1日の砂糖の摂取量を10gと考え、保育園では
5g摂取を基本に献立を考えているそうです。
それに特別な風味付けなどいらないとの事。
生地の砂糖にメープルシュガーを使用したことは逆効果でした。
味は淡白であれば、それがベストだそうです。
保育園では極力、味は薄く作っているようでした。

さらに、ケーキの構成に問題ありっっっ!?!?
ケーキを3枚にスライスして間にクリーム&フルーツを挟んだ点です。
この状態だと子供達は自分で上手に食べることが出来ないからだそうで
保育園でケーキを作る時は生地は1段でサイドにクリームも塗らないそう
です。
私は大人というのに、今だミルフィーユを上手に食べられないのですが・・・
お皿の上でパイをボロボロにし苺を散乱させてしまうのです(TuT)
私でいうミルフィーユみたいになってしまうということでしょう。
サイドにクリームを塗らないのは結局手で食べてしまうのでクリームが
塗ってあると手や洋服を汚してしまうからだそうです。
『確かにぃ~!!』と納得させられるばかりでした。

ちょっと考えればわかることかもしれませんが、子供と無縁の私達にはf0000812_19163727.jpg
とても勉強させられることばかりでした。
色々と改善する点はありましたが緑丘保育園の方たちは私達の
研究にご理解いただき、協力して頂けることに。
今月行なわれる「お別れ会」に参加させて頂けることになりました☆
もちろん改善レシピを栄養士さんに相談しつつ保育園用のケーキに
していきます!!!


ケーキ試食後、保育園を案内して頂いたのですが乳児~4・5歳くらいまで
たくさんの子がいましたよ~!!
みんな本当に可愛いっ☆☆☆
いつかママになった時のために??そういった意味でも今回は
しっかり勉強したいと思う、ナツでした(・x・)
[PR]
by sweetslab | 2006-03-03 19:20 | アレルギー
☆試作品レシピ☆
いきなりですが!?ホメオパシーって知っていますか???
先日、友達から教えてもらったのですが・・・
イギリスやドイツ、フランスでは普通に知られていて、現代医学と共に
なくてはならない治癒療法なんですって(0x0)

乳糖の粒に自然物質から採取⇒抽出され、染込ませたもので治療を
するらしく、薬を飲めない幼児や妊婦さん、お年寄りも安心して服用
できるようです。
アレルギーが理由でホメオパシー治療をする人も多いようですよ。
気になったら調べてみてくださ~い!!!
私の友達は実際にホメオパシー治療をしていて、乳糖の粒と本を借りて
きました(・u・)
f0000812_9354044.jpg

アレルギーの研究をするようになって、今まで知らなかったことをたくさん
知ることができました!!
それに本当に人事ではないこと!多くの人が悩んで頑張っていることも
知りました。
『魔法のスイーツ』・・・試作は完成しましたが、これからどのように皆さん
に知ってもらおうか???
話し合いの結果、『魔法のスイーツPR大作戦』を立てて活動することに
しました!!!!!
    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
このスイーツ制作に入った時・・・
「アレルギーだからみんなと違う物を食べる」ではなく、みんな一緒に
楽しく、美味しく食べられるスイーツを目標に制作してきました。

その目標は達成できたのでしょうか???
今回は多くの人に試食してもらって感想を聞き、試作品を改良して
行きたいっっっと思います!!
 ~第1弾~ みんなで一緒に美味しく食べてもらいたい。
食物アレルギーをもっている子がいる保育園にお邪魔したいと思います。
園児や先生たちの意見、感想を聞いてみます!!
 ~第2弾~ 『魔法のスイーツ』=魔法にかかったようなスイーツか?どうか?
実際にアレルギーをもつお子さんがいる家族皆さんで食べていただき、
お子さんがいつもの様子とどう違うかなど意見、感想を聞いてみます。
 ~第3弾~ 一般の製菓店で意見をいただく。
一般の製菓店でアレルギー対応のケーキが買えるようになれば良い
のに・・・という意識も持ちつつ試作をしてきました。
そのため、特別な食材を使わず一般の製菓店でも手に入るような食材
を使い商品開発をしました。
試食してもらって、一軒でも多くの製菓店でアレルギー対応のケーキ
が買えるようになれば・・・と思います。

いつもブログを見てくれている皆さん、ありがとうございます☆
皆さんにはこれからレシピを公開します↓↓↓↓↓是非お家で試して、意見、感想のコメントをください(@ⅴ<)
3月からは試食の感想から本制作まで盛りだくさんの報告をしていき
ますのでお楽しみに♪♪♪

  *注意*スイーツ研究室のキッチンでは粉塵レベルのアレルゲン
   除去は不可能です。


f0000812_937622.jpg

・Wonder Cake (魔法のケーキ)・
      ~レシピ15cm1台分~

☆生地 
米粉  145g
コーンスターチ 32g
重曹 8g
バナナ(フレッシュ) 150g
レモン果汁 2g
メープルシュガー 70g
粉寒天(伊那食品 種助) 1g
豆乳(無調整) 180g
水 30g
キャノーラ油 40g

①型にオーブンシートを敷き、オーブンを200℃で余熱しておく。
②米粉・コーンスターチ・重曹を一緒にふるい、ボールに入れておく。
③バナナを1cmの輪切りにし、レモン果汁をからめハンドブレンダーで
 ピューレ状にする。
④メープルシュガー・粉寒天を良く混ぜ豆乳・水を加えハンドミキサーで
 ボリュームがでるまで立てる。
⑤④の3分の1量を③に加え混ぜ、残り全量を加え再びハンドミキサー
 で立てる。
⑥⑤を粉類の入ったボールに全量加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。
⑦キャノーラ油を混ぜ、型に流し、170℃に設定し直したオーブンで
 約50分焼成する。

☆デコレーション
[クリーム]
冷凍バナナピューレ 70g
グラニュー糖 30g
バニラエッセンス 適量
豆乳ホイップ(スジャータ) 100g

①豆乳ホイップ・バニラエッセンス・グラニュー糖を合わせ立てる。
②バナナピューレと合わせ、再び立てる。

[フルーツ]

バナナ
レモン果汁
ブラックベリー
グロゼイユ

①生地を1cmスライスし3枚用意する。
②苺・バナナを焼く5mmにスライスしておく。
 (バナナにレモン果汁をからめる。)
③生地に薄くクリームを塗り、②を並べ再びクリームを乗せ広げ
 次の生地を乗せ繰り返す。
④ナッペ(ケーキの回りをクリームできれいに塗ること)後絞り、
 好みのフルーツで飾る。

◎アドバイス
 ~生地~
・焼成時間は目安です。1時間程度で焼けるように温度を上げるなど
 調節して下さい。
・バナナと合わせた後もしっかり立てて、油と合わせた後は混ぜすぎ
 ないで下さい。
・バナナの熟成によって生地の甘みが変わります。今回は若いバナナ
 が前提のレシピです。

 ~デコレーション~
・クリームは温度が高くなると悪くなります。氷水をあて、しっかり立てて
 ください。
・サンドするクリームは固めの方がきれいに仕上げられます。


☆是非是非、チャレンジして下さいね(^w^) 
わからないことなどあったら、コメント下さい。
[PR]
by sweetslab | 2006-03-01 09:37 | アレルギー