日本の生菓子、進化中。
こんにちは♪寒い朝が苦手なヨシノです(>_<)
最近はたくさん洋服を着込んで、まるくなってます( ̄∇ ̄|||)
皆さんはどんな防寒対策をしていますか?
オススメあったら教えて下さい♪

昨日はリサーチのため外出しました。
目的は『京都展』 (*^ー^)ノ
すっかり和のゆかしさに引き込まれたスイーツ研究室にとって
タイムリーな話題だったので、早速出かけてみました♪

最終日ということもあって沢山の人たちで賑わっていました!!
私が興味があるのは、やっぱりお菓子\(*´▽`)o゚★,。
たくさんの中から、ここでしか食べられない物や季節の和菓子を
くまなくチェック(=^▽^)σ
あるある!気になるお菓子がたくさんあります!

一つはコレ!
f0000812_11283058.jpg

前田コーヒーという京都で有名な喫茶店のケーキ。
京都宇治の抹茶をふんだんに使ったムースとジュレがきれいに
重なり合って、上面に生クリームが塗ってありました!全部で3層!!
それをさらに求肥で包み込むという、贅沢な和ケーキ。
意外と大きいこの抹茶ケーキは、最初は食べきれるのか不安でしたが
食べ始めたら、あっという間になくなってしまいました~Σ(- -ノ)ノ

さ、次々!と探しているとこの時期しかないという和菓子を発見☆
f0000812_1129366.jpg

名前を『花びら餅』と言います。
京都でお正月にだけいただく伝統の御菓子の一つだそうです。
中の餅がピンク色に透けて見えるのがこの和菓子の特徴です。
柔らかいお餅に京都のお雑煮に見立てた白味噌のあんを
ごぼうと共に求肥で包んであるお菓子です。
和菓子にごぼう・・・・違和感を感じるのは私だけでしょうか?
これは食べないと味の想像もできないですよね!
断面はこんな感じです。f0000812_11292683.jpg

餡は白味噌仕立て、一体どんな味がするというのでしょう?
まず興味のあったごぼうから。
甘い?でも、しっかりごぼうの味がします。これは甘炊きのごぼうなんだそうです。
白味噌の餡も、鼻に抜ける香りが白味噌そのもの!でも甘いですよ( ^-^)/゛
お雑煮とおなじ材料で、まったく違うものができるものなんですね。

和の世界でも意外な発想が生まれているなんて驚きました☆
この考え方って素敵だと思いませんか?
今後、スイーツ研究室でも役立てることができそうです。
[PR]
by sweetslab | 2007-01-16 11:33 | japon
<< 和のココロ 和の良さって心地いい。 >>