和の良さって心地いい。
こんにちは\(*´▽`)o゚★,。
少し寒いですが、気持ちのいい天気ですね♪
こんな日はのんびり歩いて、気持ちをリフレッシュ☆
歩きなれた道も、いつもとは少し違って見えるから不思議・・・。

リフレッシュしたところで、本題へ(*^ー^)ノ
最近は人出も落ち着いた、表参道ヒルズ。オープン当初は
なかなか思うように見ることも、歩くことも出来ず大変でしたが
今は程よい混雑ぶりでゆっくりと回ることができますよね。
時間がここだけ違うリズムで流れているような感じがしました。

ふと歩を止めてみたのがこのお店。
『R style』というカフェで、尾張名古屋の老舗和菓子店『両口屋是清』
プロデュースしているんですって。
そのたたずまいに惹かれながら中へ。。。

柔らかい白の店内は、心が和む表参道の異空間でした。
そこで出される和菓子は、固い伝統のようなものはなく
思いもつかないスタイリッシュな演出でしたよ。
頂いたのは上生菓子。『好味(konomi)』の《きんとんフロマージュ》。
f0000812_15264910.jpg
古く感じながらも新しい!そんな印象でした。どんな味かというと・・・・・
そうです、外側の白いひも状のところがチーズを使っているんです。
中は餡なんですけど、これがピタリと合わさってとても不思議な
そしてもちろん美味しいお菓子に仕上がっているんですよ。
f0000812_1527933.jpg香りの演出は柚子。さりげなさが好印象でした☆
普段あまり感じ取ることができないほのかな味や香りが、
このときは、しっかり記憶に残りました /(^▽^)
これこそ和を感じる心、そう思いましたよ~。

さりげなさ、ゆかしさ、しなやかさ・・・
この気持ち忘れないでいきたいですよね。
スイーツ研究室にとって身の引き締まる思いがしました。

このきっかけを生かしてもっとについて掘り下げてみたいので
次回からもスイーツ研究室では日本の伝統や表現について学んで
皆さんにお伝えしたいと思います。
[PR]
by sweetslab | 2007-01-11 15:27 | japon
<< 日本の生菓子、進化中。 2007年に向けて☆☆☆ >>